2016
03.09

セーラー服と機関銃 -卒業-

Category: 映画
 3月8日(火)TOHOシネマズにて映画「セーラー服と機関銃 -卒業-」をシネマイレージデー鑑賞。
    IMG_20160308_091540.jpg
 薬師丸ひろ子ファンだった自分としては、”カ・イ・カ・ン”映画の続編と言われている本作をやっぱり観ない訳にはいかないので、バイト明け後、9時15分上映の回に入場した。

 そこで目にしたものは、な、何と、お客さんが3人だった・・

 ”角川映画40周年記念映画”なのに、公開からまだ4日目なのに、、、これ?


 あらすじ:組員が4人しかいない目高組の組長となり、機関銃を抱えて伯父を殺害した相手に殴り込みをかけたという過去を持つ高校3年生の星泉(橋本環奈)。目高組を解散した彼女は、シャッター商店街の一角でメダカカフェを営む店長として元組員の従業員と共に忙しい毎日を送っていた。そんな中、泉の友人が偽モデル詐欺の被害に遭ったことを知り……。


 皆さんのレビューを見たら高評価が多くて驚きました。

 多くの方々が楽しめた様で、良かったですね。

 自分は残念ながら少数派になってしまったようです。

 内容は今っぽくなってはいますが、やっている事は前作と変わりないと思えました。

 そういう意味では”リメイク”作品に感じました。

 あの時代(1980年代)と同じようなことを現代でやったら違和感ありますよね?

 なので後は、”星泉”役の魅力で魅せるしかないんです。

 橋本環奈は確かに可愛いし頑張ってもいましたが、でもそれだけとしか言えません。

 薬師丸と比べたら可哀そうだけど、やっぱり敵わないですし、相米慎二監督だったら彼女を使わなかったかもしれませんね。

 
 ”あの時代は良かった”、とまでは言いませんが、まぁ50過ぎのおっさんの戯言だと思ってスルーしてもらって構いません。

 
     満足度:★★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/990-b4307800
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top