2016
01.06

2015年のまとめ(映画)

Category: 未分類
 遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。

 本年も相も変わらない内容になるでしょうが、よろしくお願い申し上げます。

 早速、昨年観た映画は計87本。

 (内訳) 洋画:39本(内試写会:7本)
       邦画:31本(内試写会:3本)
      アニメ:17本(内試写会:1本)

 フリーパスで21本観たのが大きかったですね、行けなかった試写会が4本程あったのでこれを観ていれば90本を超えたんですが残念です。

 まぁ前年(2014年)は60本を超えられなかったことを考えると、健闘したと言っていいんじゃないですかね。

 ということで、ベスト1の発表です。

      洋画:「セッション 」
      邦画:「海街Diary」
     アニメ:「ガールズ&パンツァー 劇場版」

 となりました。

 洋画に関しては、
  「アメリカンスナイパー」「ワイルドスピード・・」「マッドマックス・・」「ミッションインポッシブル・・」「アントマン」「海にかかる霧」「黄金のアデーレ・・」など勧められる作品が多かったので悩みましたが、「セッション」を観終わっても興奮が収まらないという状態はあまり味わうことのできない感覚だったので、ベスト1にしました。

 邦画に関しては、
  「くちびるに歌を」「駆込み女と駆出し男」「俺物語」
 などが良かったのですが、「海街・・」は観終わって直ぐにまた観たいなと思えたので、ベスト1にしました。

 アニメに関しては、2015年に17本も観たので別枠にしました。
  「亜人 第一部 衝動」は設定の面白さとテンポ感が良く文句なく面白いし観て欲しいと思いましたが、三部作の内の1本なのでこれだけで評価しづらいため外しました。
  「ガルパン」もそういう意味では、TVアニメを観ていないと十分に楽しめないのですが、自分の思い入れが強いことと映画館という空間でよくぞここまで”戦車道”を描いてくれたという感謝の意を込めてベスト1にさせてもらいました。


 オマケでワースト1も載せておきます。

      洋画:「ファンタスティックフォー」
      邦画:「進撃の巨人 実写版(前・後篇)」
     アニメ:「台風のノルダ」


 と、簡単に振り返ってみましたが、これ以外にDVDを数十本レンタルで見ているんです(特にTVアニメ)が、部屋で飲食しながら見ているので結構覚えて無かったりして、ちゃんとした評価で出来そうに無いので止めておきます(笑)。


 2016年はどんな感動・絶望(できれば避けたい)を味わえるのか、どれだけの作品に触れられるのか楽しみです。

 そして皆様の2016年が良い年になりますように祈っております。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/973-7d1a93e0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top