2015
12.24

orange-オレンジ-

Category: 映画
 12月14日(月)TOHOシネマズにて映画「orange-オレンジ-」をTOHOデー割引鑑賞。
    IMG_20151214_120139.jpg
 予告編でコブクロの歌を聴いたときに”観よう”と思っていたので、バイト明け後の朝一9時15分の回に間に合うように劇場に向かう。
 平日だけど流石にサービスデーなので開場後チケット購入の行列が出来ていた。

 とは言っても5分と待たずにチケットを購入。

 お客さんは30人程でした。

 勿論、原作は未読です。


 あらすじ:高校2年生の高宮菜穂(土屋太鳳)に、10年後の自分から手紙が届く。そこには、26歳になったときに後悔していることが数多くあること、転校生の翔(山崎賢人)を好きになるが、彼が1年後に死んでしまうことがつづられていた。当初はイタズラだと思った菜穂だったが、手紙に書かれていることが現実に起こり始める。菜穂は後悔しないため、そして翔を救うために行動を起こす。


 うーん、誰かが”コブクロの無駄遣い”っていうレビューを書いていましたが、自分の思いと同じで思わず笑ってしまいました。

 題材は良いと思ったんですけどねぇ・・

 10年後の自分からどうやって手紙が届くのか、何となくでもいいから納得いく方法を示して欲しかった。

 これが最後まで気になって消化不良のまま終わってしまいました。

 主演の二人について、不満が多々見受けられます(恐らく原作を読んでいる人達でしょう)が、自分はそれ程酷いとは思いませんでした。

 過去に戻ってやり直したいという気持ちは、誰にでもあると思うので、彼らの気持ちは伝わってきますね。


 それにしても、こんな風な青春、過ごしてみたかったなぁ。


     満足度:★★★
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/971-9c3e257e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top