2015
12.09

I LOVE スヌーピーTHE PEANUTS MOVIE

Category: 映画
 12月5日(土)新宿ピカデリーにて映画「I LOVE スヌーピーTHE PEANUTS MOVIE(3D吹替え版)」を割引クーポンで鑑賞。
    IMG_20151209_021245.jpg

 字幕版は殆どやっていなかった(バルト9くらい)ので、早い時間に観られる新ピカに行ったらロビーは女性で溢れかえっていた。

 「ハイ・スピード」が公開されたんですね、「ラブライブ」以来だなぁこの混雑具合は。

 チケットを購入し、既に開場されていたので入場すると、これ貰いました↓
    IMG_20151207_031926.jpg
 昨日公開したばかりなのに、お客さんは10人でした、人気無いのかな?

 で、予告編の最中、前列の女性二人組、スクリーンにスマホを向けて写メを何度も撮ってましたが、そういうマナー違反は止めましょうよ、ね、お願いだから。


 あらすじ:何をやっても空回りな少年チャーリー・ブラウンは、いつも周囲にからかわれ、飼い犬で親友のスヌーピーにもあきれられる始末。そんなチャーリーは転校してきた赤毛の女の子に一目ぼれするが、話し掛ける勇気がない。一方、空想が好きなスヌーピーはパイロットに成り切って大空で大冒険を繰り広げ、かわいいパリジェンヌとデートを楽しむが……。


 ”PEANUTS”については詳しくありませんが、スヌーピーはTシャツを着るくらいの好きさ加減(微妙・・)の自分も楽しめました!

 出来れば字幕版で観たかったですが、吹き替えも予想より酷くは無かったかなと。

 フライングエースvsレッドバロンのスカイアクションシーンに関しては3D版で観て良かったと思いました。

 あの犬小屋は何でも出てくるし、空まで飛んじゃうんだから本当に笑えます。

 お話的には、チャーリーの恋と、スヌーピーの空想との2本柱で進んでいき、自分は子供に戻った気分でずっと観ていました。

 改めて、スヌーピーとウッドストックの可愛らしさ、愛らしさを認識しました。


 只、残念なのはエンドロールに流れる歌。

 必要ありましたかね?良い気分が台無しになってしまったんですけど・・

 どうやら字幕版でも流れるらしいんですが、それも遣り過ぎじゃないですかねぇ。
 

 実は観ていて気恥ずかしい気持ちがあったんですが、観終わってグッズ売り場に行ったら、老夫婦が仲良さそうにスヌーピーのグッズを選んでいるのを見て、何となく安心した自分でした(笑)。


 子供からお年寄りまで、観る人を選ばない(とは言えスヌーピーに興味無い人は詰まらないらしい)と思われますので、どうぞモフモフ感に浸ってお楽しみ下さいませ。


     満足度:★★★★
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/967-e5b529a0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top