2015
11.27

コードネーム U.N.C.L.E.

Category: 映画
 11月24日(火)TOHOシネマズにて映画「コードネーム U.N.C.L.E.」をフリーパス鑑賞。
    IMG_20151124_113217.jpg
 本作品は今週から朝9時10分上映になったので、何時ものようにバイト明け後劇場に。

 お客さんは9人でした。


 あらすじ:東西冷戦の最中の1960年代前半。CIAエージェントのナポレオン・ソロ(ヘンリー・カヴィル)とKGBエージェントのイリヤ・クリヤキン(アーミー・ハマー)は核兵器拡散をたくらむ謎多き国際犯罪組織を制圧するために、長年の政治的対立を超えて手を組むことに。思考や方法論も真逆の二人は、組織につながる手掛かりである行方をくらました科学者の娘を守り、核兵器の大量生産を阻止すべく奔走する。


 時代背景に関係しているのか、レトロ感が漂い、監督特有のセンスの良い映像とテンポの良さにワクワクしました。

 それに加えて、”U.N.C.L.E.”3人のキャラと関係性が良い感じでした。

 60年代のTVシリーズ「0011ナポレオン・ソロ」が基になっているとの事ですが、これについて自分は全く知りませんでしたが、知っていたら、もっと楽しめたのかも。

 ただ、敵キャラに魅力が無く、強い感じもしなかったのが残念だった。

 今年、スパイ映画が幾つかありましたが、どれも似ていなくて、それぞれが楽しめたのは凄いよなぁ。

 そうそう、この作品にもヒュー・グラントが出ていたのには驚きました(チラシに名前載ってたのに見てなかった)。

 
 これは完全に続編を作る気満々なんでしょうから、これからも期待できそうです。

 
     満足度:★★★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/963-0bd4aba7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top