2015
11.20

ミケランジェロ・プロジェクト

Category: 映画
 11月16日(月)TOHOシネマズにて映画「ミケランジェロ・プロジェクト」をフリーパス鑑賞。
    IMG_20151116_113329.jpg
 確か昨年の秋頃公開予定だったのが公開中止になってしまってガッカリしていたら今年になって公開されたので観たいと思っていました。

 ただ朝一上映が早い時間にやってくれなかったのでまだ観れていませんでしたが、今週は9時10分上映開始になったので、何時ものようにバイト明け後劇場へ。

 お客さんは11人でした。


 あらすじ:ナチス・ドイツ総統アドルフ・ヒトラーの命を受け、ドイツ軍は侵攻した欧州各国の美術品を略奪。それに強い危機感を抱くハーバード大学付属美術館の館長ストークス(ジョージ・クルーニー)はルーズベルト大統領を説得し、美術品や歴史的建造物を保護する部隊モニュメンツ・メンを結成する。中世美術に精通したグレンジャー(マット・デイモン)や建築家キャンベル(ビル・マーレイ)などのメンバーを集め、ヨーロッパ各地を奔走。だが、劣勢を強いられて自暴自棄になったナチスや、妨害しようとするソ連軍が彼らの前に立ちはだかる。


 ドイツ軍が侵攻先で美術品を奪っていたことは知っていたが、ソ連軍までもが妨害していたのは知らなかったし、”モニュメンツ・メン”のことも初めて知った。

 原題が”モニュメンツ・メン”だったので、そのままの邦題で良かった気がしました。

 映画用に美術品を作ったんでしょうが、大変だったでしょうねぇ、幾らお金が掛かったんだろう・・

 戦争がピークを越えた現場に入るとはいえ、まだ敵が潜んでいるので危険だし、実際仲間内で死者も出てきます。

 人間の命か美術品か比べられないが、命を懸けて守ろうとした美術品は余計に大事になりますよね。

 実話がベースなのでどうしても盛り上がりに欠けてしまうので、その辺はあまり期待しないで見て欲しい。

 それでも、クルーニーさんは役者に専念した方が良いのでは?と思いました。


     満足度:★★★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/958-151ef7c2
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top