2015
10.31

バクマン。

Category: 映画
 10月27日(火)TOHOシネマズにて映画「バクマン。」をパスポート鑑賞。
    IMG_20151029_043452.jpg
 本日2本目の映画ですが、こちらは観たいリスト(特に存在しませんが)に入っていたので期待しながらの会場入り。

 こちらのお客さんは11人でした。

 えっと、原作は未読です。


 あらすじ:優れた画力を持ちながら将来の展望もなく毎日を過ごしていた高校生の真城最高(佐藤健)は、漫画原作家を志す高木秋人(神木隆之介)から一緒に漫画家になろうと誘われる。当初は拒否していたものの声優志望のクラスメート亜豆美保への恋心をきっかけに、最高はプロの漫画家になることを決意。コンビを組んだ最高と秋人は週刊少年ジャンプ連載を目標に日々奮闘するが……。


 何時も思うことだけど、絵心が無い自分としては、絵が上手に描ける人が本当に羨ましいんですよ。

 原画を描いているシーンで、スクリーン目いっぱいに原画が映し出されて迫力があったし、ペンで描く音とか紙の擦れる音なんかがとても心地よかった。

 役者さんについては概ね良い配役だったと思いますが、亜豆役の小松菜奈ちゃんはちょっと苦手なので出来れば違う人が、と思ったんですが、彼女をモデルに描かれた絵のキャラは可愛かったので、まぁよしとしましょう。

 週刊少年ジャンプで一番になろうと我武者羅に突き進む主人公二人を見ていて、自分がジャンプを読んでいた頃、どんな漫画があったかを思い出してみたら、
 
 ・ど根性ガエル
 ・トイレット博士
 ・アストロ球団
 ・プレイボール
 ・包丁人味平
 ・すすめ!!パイレーツ
 ・こち亀

 と、まぁこんなあたりが思い出されました。

 「こち亀」以外は若い人には分からないでしょうねぇ、自分が読んでいたのは70年代ですから(笑)。

 その当時、ジャンプ以外にも、マガジン、サンデー、チャンピオン、キングと出ている週刊漫画は一通り見ていましたが、当時ジャンプは今ほど支持されていなかったと記憶しています。


 映画の話から外れてしまいましたが、原作を知らなくても楽しめるように作られている映画だと思うので、出来れば映画観で観て欲しい作品です!


     満足度:★★★★
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/945-c5cdb4c9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top