2015
10.14

アントマン

Category: 映画
 10月10日(土)新宿ピカデリーにて「アントマン」を割引クーポンにて鑑賞。
    IMG_20151014_023313.jpg
 バイト明け後、朝一8時10分上映開始の本作を観るためにピカデリーへ。

 7時半開場と同時にロビーへ行くと、物販購入に凄い行列が?

 どうやら「ARIA」関係の物販を求める人の列だったようです。

 チケット購入後、珍しくホットカフェラテ400円を買い、ロビーで入場を待ちました。

 で、会場入りするとお客さんは15人程でした。


 あらすじ:仕事や人間関係がうまくいかず、頑張ろうとすればするほど空回りしてしまうスコット・ラング(ポール・ラッド)。別れた妻が引き取った娘の養育費も用意することができず、人生の崖っぷちに立たされた彼のもとにある仕事が舞い込んでくる。それは肉体をわずか1.5センチに縮小できる特殊なスーツをまとい、正義の味方アントマンになるというものだった。スーツを着用した彼は、ヒーローとして活躍するために過酷なトレーニングを重ねていくが……。


 いやぁー、期待通りの面白さでした。

 主人公の何ともダメダメな感じが正義の味方的じゃなくて凄く良い!。

 最初はなろうと思ってアントマンになった訳じゃないところも。

 15ミリの、ある意味”スーパー”なヒーローなんて、申し訳ないけど笑えました。

 特に、最初にアントマンになった時のくだりは、皆頷ける展開だろう。

 スーツを着て、小さくなったり戻ったりする原理はよく分からないけれども、お話的にはお子様でもある程度楽しめる作りになっているところが好印象です。

 そして、ヒーロー物にしては、悪者との対決で破壊される規模が地味(研究所的なビルが1棟と主人公の娘が住む家がちょっと壊れる位)なのもご愛嬌。

 個人的には、主人公と共同生活している3バカトリオ的な中のルイス(マイケル・ペーニャ)がツボでした(笑)。

 あと、「アベンジャーズ」と関連付けた話がでてきて、もしや「アントマン」が”アベンジャーズ”入りなのか?と期待させる展開に今後なりそうです。

 ホント、子供に戻った感覚で楽しみました、次回作にも期待したい!!


     満足度:★★★★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/941-d248692e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top