2015
10.10

カリフォルニア・ダウン

Category: 映画
 10月6日(火)新宿ピカデリーにて映画「カリフォルニア・ダウン」を割引クーポンで鑑賞。
    IMG_20151008_052503.jpg
 2枚あった割引クーポンが1枚期限切れになってしまい、もう一枚もあと5日の命だったので、バイト明け後に少し時間を潰して、新宿ピカデリーに行き上映開始9時からの本作を観ることに。

 お客さんは15人程でした。


 あらすじ:巨大地震が発生し、猛烈な揺れに襲われたカリフォルニア。超高層ビル群やゴールデンゲートブリッジが次々と倒壊し、ロサンゼルスなどの大都市が相次いで壊滅。救難活動に奔走するレスキュー隊のパイロット、レイ(ドウェイン・ジョンソン)はサンフランシスコに残された娘(アレクサンドラ・ダダリオ)の救出に向かうが……。


 映像的には、まぁ迫力があるので映画館で観ていい作品だと思います。

 ただ、”3.11”等でトラウマがある人などは見ない方がいいでしょう。

 ドウェイン・ジョンソンが主人公のレスキュー隊員に扮して、最初だけは他人を助けるが、それ以外は、自分の家族を如何にして守るかに奔走する内容でした。

 また、娘役のデカパイお姉ちゃんも活躍します。

 以上が感想です。

 って、簡単すぎですか(笑)。

 だって、本当に地震の映像とドウェイン・ジョンソンと娘さんだけなんですよ、見所が。

 ある意味分かりやすい映画ですね。


 映画の中に出てくるように、地震予知ができるようになる事を祈りたいです。


     満足度:★★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/940-c597adf0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top