2015
08.05

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN

Category: 映画
 8月1日(土)TOHOシネマズにて映画「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」をサービスデー鑑賞。
    IMG_20150803_054528.jpg
 皆様、毎日暑いですね、体調崩していませんか?

 自分は夏が苦手なので毎年この時期苦痛でなりません。

 と、云う訳で(何が?)バイト明け後、近所の映画館で本日発売の「屍者の帝国」ムビチケを買ったついでに、本作の朝一上映時間に空席があったので観ていくことにした。

 中央座席以外は其れなりに空いていたので壁寄りの通路側の席を確保して入場した。

 朝一だけど本日公開(土曜日)作品でしかもサービスデーなのにこんなに空いていて大丈夫なのか?

 それとも次回以降の観やすい席を確保したのかな?


 あらすじ:100年以上前、人間を捕食する巨人が現れ、人類のほとんどが食べられてしまった。生き残った者たちは巨人の侵攻を阻止すべく巨大な壁を3重に作り上げ、壁の内側で暮らしていた。エレン(三浦春馬)やミカサ(水原希子)もそんな中の一人だった。そんなある日、100年壊されなかった壁が巨人によって破壊されてしまう。

 原作は13巻まで読みましたが、其れほどの思い入れはありません。

 巨人が捕食するシーン、実写でどうなっているのか気になったのですが、ハッキリ言ってグロすぎます。

 超巨人が壁を壊すシーンは迫力ありましたが、壊れた壁穴から巨人が次々入ってきて人間を食べたり、引っ張り合ったり、壁に叩きつけたり、それはもう、B級ホラー並みです。

 漫画ならまぁ何とか耐えられましたが、これはもう遣り過ぎでしょう、子供に見せられませんよこれでは。

 実際、子供に見せた親御さんが後悔のレビューを書いていましたからね。

 そうそう、レビューに関して色々ネット上で騒がれている様ですが、お金を払って観た人の書き込みならある程度何を言っても自由だと自分は思います。

 あまり攻撃的な内容はどうかと思いますが、ああだこうだ言われることで世の中にどんどん広まっていくことになりますから、悪いことばかりでは無いと思います。

 それにしても、原作から設定等を変えている事は予め分かっていても、この内容では怒りや不満が噴出するのはしょうがないでしょう。

 自分も”これは無いなぁ・・”という所が一杯あり過ぎて、観たことをちょっと後悔した位です。

 それでも、後篇も映画館で観ようと思っています(さすがに今度はお金払わずポイント鑑賞の予定ですが(笑))。

 予告編を見た限りでは前篇よりも期待が持てそうだったので・・


     満足度:★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/931-684ecd30
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top