2015
07.15

海街diary

Category: 映画
 7月14日(火)TOHOシネマズにて映画「海街diary」をTOHOデー鑑賞。
    IMG_20150715_040845.jpg
 観ようと思いながらも公開から早1か月が経ってしまい、TOHOデーだから朝一で行ってみようとバイト明け後に近所の映画館へ。

 平日だけど流石に自販機前には行列が出来ていましたが、会場には16人のお客さんが入っていました。


 あらすじ:鎌倉で暮らす、幸(綾瀬はるか)、佳乃(長澤まさみ)、千佳(夏帆)。そんな彼女たちのもとに、15年前に姿を消した父親が亡くなったという知らせが届く。葬儀が執り行われる山形へと向かった三人は、そこで父とほかの女性の間に生まれた異母妹すず(広瀬すず)と対面する。身寄りがいなくなった今後の生活を前にしながらも、気丈かつ毅然と振る舞おうとするすず。その姿を見た幸は、彼女に鎌倉で自分たちと一緒に暮らさないかと持ち掛ける。こうして鎌倉での生活がスタートするが……。


 ずっと終わって欲しくないと思えるほど観ていたい奇跡の4姉妹の映画。

 お話的には、大きな事件が起きたりすることなく淡々と日常を描いているだけなんですが、この4姉妹を観ているだけで退屈させません。

 重要な人物である父親が一切出てこないところが逆に良かったように思えました。

 そんな中、風吹ジュンの役は印象深かったです。

 そして、広瀬すず、眩しいくらいに輝いて見えました、とても良かったです!

 デビュー当時の宮沢りえを何となく思い出しました。

 そして、桜のトンネルや海や花火や縁側など、鎌倉の四季の風景がまた素敵。

 ダメ押しは沢山出てくる食べ物のシーンに思わず顔が綻びました。

 
 また観たい映画です!!


     満足度:★★★★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/928-4c4e3add
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top