2015
06.27

トゥモローランド

Category: 映画
 6月23日(火)TOHOシネマズ日劇にて映画「トゥモローランド」を鑑賞。
    IMG_20150625_040215.jpg
 近所の映画館では吹き替え版が殆どなのでバイト明け後、字幕版を求めて有楽町に出てきた。

 劇場が大きいので空いている様に感じられるが、それなりにお客さんは入っていました。


 あらすじ:17歳のケイシー(ブリット・ロバートソン)が見覚えのないピンバッジに触ると、自分が思い描いた別世界へと入り込んだ。バッテリー切れで現実の世界に戻ってきた彼女の前に、不思議な少女アテナ(ラフィー・キャシディ)が現れる。そしてケイシーにトゥモローランドに戻りたいのなら、フランク(ジョージ・クルーニー)という男性を訪ねるよう助言する。


 ブラッド・バード監督だから観ようと思った(「アイアン・ジャイアント」が好きなので)んですが、ちょっと期待外れだったかな?

 子供が観て楽しむようなお話かと思っていたけど、これじゃあ子供には無理でしょう。

 そういえば、お客さんの中に子供は見当たらなかったなぁ、平日だからかなぁ。

 写メの上の方に、

 ”トゥモローランド――それは、人類の未来を救う鍵。
                 いま、運命の3人にすべてが託された。”

 と、書かれていますが、要はそういうお話なんですけど、それにしても分かりにくいんですねぇ、お話が・・

 結局、トゥモローランドってなんだったのかな、ってなっちゃうんですよ。 

 どうやら観る前に、トゥモローランドを作った秘密組織「プルス・ウルトラ」について知っておかないと楽しめないようですね。

 なので自分は、アテナ役の娘(写メの真ん中の娘)が可愛いものですから、その娘中心に観ていました。

 アクションも頑張ってたよ。

 こんなんだから何時まで経ってもロリコン扱いされるんだよなぁ。


 まぁ時には、そんな見方をしても許されるでしょう・・

 
      満足度:★★★
スポンサーサイト

Comment:0  Trackback:0
トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/923-0df33e7e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top