2015
06.25

予告犯

Category: 映画
 6月22日(月)TOHOシネマズにて映画「予告犯」を鑑賞。
    IMG_20150623_051355.jpg
 本日(6/22)から5日間シネマイレージ会員強化週間のため、会員は1100円で映画が観られるんです。

 なのでバイト明け後の朝一に待たずに観られる本作のチケットを購入。

 チケット売り場には沢山人が居ましたが、入場したらお客さんは11人でした。


 あらすじ:インターネット上に、新聞紙製の頭巾にTシャツの男(生田斗真)が登場する動画が投稿され始める。彼は動画の中で、集団食中毒を起こしながらも誠意を見せない食品加工会社への放火を予告する。警視庁サイバー犯罪対策課の捜査官・吉野絵里香(戸田恵梨香)が捜査に着手するが、彼の予告通りに食品加工会社の工場に火が放たれる。それを契機に、予告犯=シンブンシによる予告動画の投稿とその内容の実行が繰り返される。やがて模倣犯が出没し、政治家殺害予告までもが飛び出すようになる。


 原作漫画は知りません。

 ありきたりな犯罪映画かと思っていたんですが、良い意味で予想を裏切られた作品でした。

 派遣社員から転落していく件は、個人的には「東京難民」を思い浮かべてしまいました。

 受ける印象は違いましたが。

 自分も派遣の身なので他人事に感じられません。

 幸い今までゲイツ(生田斗真)が居た会社のようなところに配属されなかったので、何とか生活出来ている状態です。

 と、色々言いたいことはあるんですが、全部ネタバレになりそうなので、これ以上書けそうもありません。


 最終的にゲイツが恰好良すぎだろ、ってことだけ伝えておきます。


 書き込みを見ていると、良い悪いが両極端のようで、両方の言い分も分かるんですが、自分はそんなに悪い内容では無いと思いました。

 泣くほど感動はしていませんが・・


     満足度:★★★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/922-00cdc907
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top