2015
06.24

駆込み女と駆出し男

Category: 映画
 6月20日(土)新宿ピカデリーにて映画「駆込み女と駆出し男」をクーポン割引で鑑賞。
   IMG_20150622_044532.jpg
 バイト明け後、「桂花ラーメン」で朝ラー&キャベツトッピングでお腹を満たしてから新宿ピカデリーへ。

 本日も朝から「ARIA」前売り券を買った人とラブライバーとで劇場ロビーは大混雑ですわ(笑)。

 入場開始まで暫く待って、会場入りした時には20人程のお客さんが、上映開始時には倍の人数になってました。


 あらすじ:江戸時代、幕府公認の縁切寺として名高い尼寺の東慶寺には、複雑な事情を抱えた女たちが離縁を求め駆け込んできた。女たちの聞き取り調査を行う御用宿・柏屋に居候する戯作者志望の医者見習い・信次郎(大泉洋)は、さまざまなトラブルに巻き込まれながらも男女のもめ事を解決に向けて導き、訳あり女たちの人生の再出発を後押ししていくが……。


 時代劇は苦手なんですが、原田監督作品だから外さないだろうと思い観たいと思っていました。

 やっぱり流石です、しっかりエンターテインメントしていましたよ。

 主要の三人が素晴らしかったです。

 彼らだったからこそ、ここまでの作品に仕上がったんだと思います。

 書き込みを見てみると、時代背景や、当時にいた人に関しての知識があるとより一層楽しめたんですね。

 そうでない自分が非常に残念に思えてしまいますが、それでも楽しめました。

 江戸時代とはいえ、離婚の原因に現代との違いはそれほど無い気がしました。

 離婚して幸せになるのなら、頑張れと応援したくなります。

 結婚すら出来ない自分が言うのも可笑しいかな・・


 正統派日本映画の良い見本といった作品です、是非ご覧ください!


     満足度:★★★★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/921-aa8a7ae3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top