2015
05.05

寄生獣 完結編

Category: 映画
 4月28日(火)新宿ピカデリーにて映画「寄生獣 完結編」を割引鑑賞クーポンにて鑑賞。
    IMG_20150430_044144.jpg
 派遣会社に行くまでまだ時間があったので、場所を変えて、いい時間帯の本作を観ることに。

 昼に近い時間なので、30人以上のお客さんが入って居たようです。


 あらすじ:新一(染谷将太)の暮らす東福山市で、市長・広川(北村一輝)が率いるパラサイトたちの強大なネットワークが形成されていく。彼らの動向を注視していた人類側は、パラサイトの全滅を図るべく特殊部隊を編成して広川と配下たちの根城となっている東福山市庁舎の急襲を画策していた。静かに対決の時が迫る中、パラサイトの田宮良子(深津絵里)は人間の子供を生んだのを機に人類と共存する道を探る。新一とミギーがその鍵になると考えるが、彼は母親を殺したパラサイトへの憎しみと怒りに支配されていた。


 原作の大まかなところをなぞった感じで、話を終わらすために何とか詰め込みました的な作り方に言いたいことが沢山あります。

 ・対パラサイト小隊のアジト殲滅作戦があまりにも唐突に行われたこと

 ・武闘派:三木の扱い方(新一との戦いが雑すぎる)

 ・新一と里美が結ばれる場所(里美はあの場所にどうやって行けた?)
 
 ・最強生物:後藤の”最強さ”が全くもって伝わってこない

 ・最後の最後、殺人鬼:浦上、何処行っちゃったの?

 と、まあ、これだけ残念なことが出てきます。

 とは言え一つだけ救いがありました。

 それは、田宮良子役の深津ちゃんです。

 彼女が演じてくれて本当に良かった!

 新一に赤ちゃんを託すシーンは原作を超える感動を与えてくれました。

 なので観て後悔はしていません。

 ただ残念なだけです。

 
 先程観た映画もそうですが、一番怖いのは人間という事でしょう。


      満足度:★★★
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/908-8b5b1ccc
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top