2015
04.28

マジック・イン・ムーンライト

Category: 映画
 4月25日(土)MOVIX亀有にて映画「マジック・イン・ムーンライト」を鑑賞。
    IMG_20150427_041600.jpg

 今日の目的は「劇場版 境界の彼方 -I’LL BE HERE- 未来篇」を観るためで、バイト明け後の朝一、新宿ピカデリーでは1回目2回目ソールドアウトだったので諦め、MOVIX亀有の朝一を見たらまだ空席があった。

 なので朝7時の仕事終わりにダッシュで山の手線に飛び乗り、劇場チケット売り場に7時58分位に着き、ほぼ待たずにチケット購入できた。

 ただ1回目が11時上映開始だったので、空いた時間にどうしようか迷って、一番上映時間が短く、気軽に観られそうな本作品に決め、お誕生日クーポン1100円でチケット購入。

 8時15分からの上映なので、これもほぼ待たずに入場できた。

 お客さんは7人でした。


 あらすじ:魔法や超能力など信じない皮肉屋のイギリス人マジシャン、スタンリー(コリン・ファース)は、ある大富豪をとりこにしているアメリカ人占い師の正体を暴いてほしいと頼まれる。南フランスの富豪宅を訪ねるも占い師ソフィ(エマ・ストーン)が発揮する驚異的な透視能力にただただ驚かされ、それまでの人生観を覆される羽目に。その上、かれんな容姿で明るく活発な彼女に魅了されてしまい……。


 ウディ・アレン監督作品は、20代によく見ていましたがそれ以来なのか定かではないが、久しぶりなのは確か。

 大人のためのお伽噺の様な可愛らしいラブコメといった感じです。

 相変わらず、監督自身が素敵な役者さんたちを使って楽しんで作っているようだ。

 何故か、スタンリーが監督自身と重なって見えてしまいます。

 幾つかの伏線が終盤とラストに効いていて、思わずニヤリ。


 ”純情中年男子”としては、とても気持ちよく浸っていられる空間でした。


 たまにこういう映画って良いものです。


     満足度:★★★★
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/905-4e47a93f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top