2015
04.16

傷だらけのふたり

Category: 映画
 4月14日(火)シネマート新宿にて映画「傷だらけのふたり」を会員サービスデーで鑑賞。
    IMG_20150416_044247.jpg
 気になった作品だったのでバイト明け後、朝一で映画館へ。

 小さい方の劇場で20人弱のお客さんが入っていました。


 あらすじ:闇金の集金係をしているテイル(ファン・ジョンミン)は、実は人情に厚い人間だった。ある日、彼は意識不明の男性の借金を取り立てに行った際に、娘のホジョン(ハン・ヘジン)を好きになってしまう。父親の借金を肩代わりさせられたホジョンは、あろうことかその張本人に借金をちゃらにする代わりにデートしようと提案される。


 本当に、王道の恋愛映画でベタな話でした。

 上の写メのチラシ、妙に良いんですよ、これを見て映画観ようと思いましたから。

 ”不器用な男。人生最後の恋。”

 結構乱暴な取り立てをするし、言葉使いは汚いし、おならしながら”愛してる”とか言うし、でも憎めない奴なんですよね。

 見ている男でさえも惚れてしまいそうになる。

 終盤は良いシーンが幾つもあり、涙が止まらなくなる。

 二人が再会した時、道路で抱き合ったりせずにお互い号泣しているところや、テイルが父親の足をマッサージするところや、テイルが父親にホジョンのことを泣きながら語るところなど。

 それにしても、おならで泣かされるとは思わなかったですよ(笑)。

 後にも先にも多分この映画だけだと思います。

 
 韓国映画が苦手な人が自分の周りでも多いんですが、勿体ないと思いますよ。

 その結果、東京ではシネマート新宿だけでの公開のようですから。

 正直、日本映画が敵わないと思う作品の多い事といったらもう、ねぇ。

 
 映画館じゃなくてもいいので、恋愛映画が好きな人には見て欲しい作品です!


     満足度:★★★★
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/901-ecf1875e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top