2015
04.07

龍三と七人の子分たち

Category: 映画
 4月3日(金)新宿ピカデリーにて試写会「龍三と七人の子分たち」を鑑賞。
    IMG_20150404_052328.jpg
 映画館での試写会は嬉しいんですが、好きな所に座れないのが難点です。

 普段は空いている所を選んで座っているので、前後左右に人が居るとかなり窮屈な感じを覚えます。

 でも、上の写メのプレスシートを貰えたので良しとしましょう(笑)。


 あらすじ:組長を引退したものの、ヤクザの性分が消えないために普通の老人として生きていけない龍三(藤竜也)。そんな毎日にいら立ちを募らせる中、彼はオレオレ詐欺にだまされてしまう。人々をだます若い連中を許すわけにいかないと、龍三はかつての子分たちを召集して世直しをすることに。年齢に関係なくまだまだいけるとオレオレ詐欺のグループを倒しに向かう彼らだが、行く先々でとんでもない騒動を引き起こしていく。


 「アウトレイジ」は痛そうなので観ていないんですが、本作品の予告を観た時に、

 ”これは、コメディだな”

 と思い、観ようと思いました。

 結果、やっぱり(ちょっとブラックな)コメディでした。

 もっと大笑いできるのかな、と思っていましたがそこまで笑えなかった(隣の人は随分笑っておりましたが・・)。

 あと、武監督独特の”間”のせいか、テンポが悪く感じました。

 元ヤクザなので、一般人に迷惑を掛けますが回りまわって、現在の企業ヤクザを懲らしめる事になる構図は良いですね。

 現代社会を皮肉った内容かと思いきや、そうじゃなく、やっぱりコメディだったんですねぇ。

 武監督作と言うだけで、どうしても期待してしまうので、評価も厳しくなってしまうんでしょうか・・
 

 「キッズ・リターン」や「あの夏、いちばん静かな海」のような感動作をまた観たいです!


     満足度:★★★
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/899-69503097
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top