2015
01.20

ホビット 決戦のゆくえ

Category: 映画
 1月17日(土)TOHOシネマズ日本橋にて映画
 「ホビット 決戦のゆくえ(3D字幕版+TCX+DOLBY-ATMOS)」をポイント鑑賞。
    IMG_20150119_040124.jpg
 本当なら六本木でHFR3D版を観るつもりだったのに、グズグズしてたらただの字幕版の上映になってしまっていた(泣)。

 なので、少しでも良い環境で観たかったから慌ててバイト明けに日本橋へ。

 観客は50人以上いたようですが、映写機トラブルだったのか、時間になっても予告編が始まらず、結局予告編をカットして本編の上映が始まった。


 あらすじ:ドワーフの王国を取り戻すべく旅をしていたホビット族のビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)やドワーフのトーリン(リチャード・アーミティッジ)らは、竜のスマウグからついに王国を奪い返す。しかし、スマウグは人々を襲い、その一方でトーリンが財宝を独り占めしようとし、ビルボがそれを止めようと危険な選択をしてしまう。そんな中、宿敵サウロンが奇襲を仕掛け、ドワーフとエルフと人間の間では対立が深まり……。


 あぁーっ、終わってしまったかぁ・・

 前作が、”ここで終わるのかっ?”ってところで終わりだったので、今回はいきなりクライマックス的な盛り上がりから始まります。

 スマウグから何とか逃れた人間達が山を目指す辺りは大人しめに進みますが、戦いが始まったらもう怒涛のアクションシーンの連続です!

 ラストは涙なくしては観られません

 放心状態で劇場を後にするときには「ロード・オブ・ザ・リング(3部作)」をもう一度観直したいと思うことでしょう。

 正直、「LOTR(3部作)」を観終わった後に「ホビット」をやると知った時は、「LOTR」を超えることは出来ないだろうと思っていて、「ホビット」一作目は映画館ではなくDVD鑑賞だった。

 でも見始めたらもう止まりませんねぇ(笑)。

 お話的には「LOTR」を超えられなかったと思いますが、充分楽しめる作品になっていました。

 それでも、ビルボがオーク相手に石攻撃でやっつけるところ(そんなに弱いんかい)や、アーケン石は結局どーなったの?とか、残念な部分もありました。

 
 公開から一か月以上過ぎていますので未見の方はお早めに劇場へ足を運んでみて下さい!


     満足度:★★★★
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/887-39ea7de1
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top