2015
01.06

ゴーン・ガール

Category: 映画
 明けましておめでとうございます。
 今年も宜しくお願い致します

 さて、今年一発目の作品は、1月1日(水)TOHOシネマズにて映画「ゴーン・ガール」を鑑賞。
    IMG_20150106_040820.jpg

 年を越す前にネットカフェに入り「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス」を観る前の復習として、「PSYCHO-PASS サイコパス2」のTVアニメ全11話をイッキ見してから、朝一で劇場に。
(後日、この時に風邪を移された様で熱を出してしまった)

 流石に元日の朝8時過ぎだと人も少なく、観客は18人だった。


 あらすじ:ニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・パイク)は誰もがうらやむ夫婦のはずだったが、結婚5周年の記念日に突然エイミーが行方をくらましてしまう。警察に嫌疑を掛けられ、日々続報を流すため取材を続けるメディアによって、ニックが話す幸せに満ちあふれた結婚生活にほころびが生じていく。うそをつき理解不能な行動を続けるニックに、次第に世間はエイミー殺害疑惑の目を向け……。

 
 評判の良さに釣られて観に来た感があります(それ程フィンチャー好きでもない)が、展開が読めないわ、失踪女の気持ちが解らないわで、正直観ていて楽しくは無かった、が、詰まらない訳でも無い。

 そこはそれフィンチャー作品ですから、単純な映画ではありません。

 こういう女性が実際居そうで怖い、というのが観終わった単純な感想です。
 そして結婚も大変だな、ということも(したこと無いから余計に)。

 色々、言いたい事もあるけれど、ほぼネタバレになってしまいそうでうまく纏まりません。

 ただ、これから結婚を控えたカップル等には観ない方がよろしいかと、としか言えません。

 それに正月映画として観るには少々内容が重いかも・・


     満足度:★★★★


 P.S.タイプは違うけれど「蜘蛛女」を観た時の女の怖さに似ていた気がします・・・
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/882-21ab9744
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top