2014
12.18

寄生獣

Category: 映画
 12月17日(水)TOHOシネマズにて映画「寄生獣」をポイント鑑賞。
    IMG_20141218_050912.jpg
 何故かここの所、映画館に足が向かず、観たい映画をどんどん見逃してしまっている状況です。

 理由は、体調が万全では無いということもあるし、一年で一番仕事が忙しい時期でもあるということもあるけど、”映画”を欲してしないということなんだろうと思う。

 とはいえ、シネマイレージカードの更新を兼ねて、久しぶりに近所の映画館にバイト明けで訪れた。

 朝9時上映とはいえ、水曜日だし、人気作品だから混んでいたら嫌だなと思いチケットを買おうとしたら、何と4人分しか席が埋まっていない?!

 大丈夫なのか・・・


 あらすじ:海辺に漂着した小さな寄生生物、パラサイト。彼らは人間に寄生しては宿主に擬態し、ほかの人間を食料としてむさぼっていく。そのうちの1匹が至って普通の高校生・泉新一(染谷将太)に寄生するが、脳を乗っ取ることができずに右手に宿る。自身の肉体にパラサイトが寄生して驚がくする新一だったが、彼をミギーと呼んで共生するうちに奇妙な絆を育むように。やがて、彼の通う高校に教師・田宮良子(深津絵里)に寄生したパラサイトやって来る。それを発端にほかのパラサイトが次々と出現し、新一とミギーに襲い掛かる。


 当時、アフタヌーンを愛読していた自分は勿論「寄生獣」を夢中で見ていました。

 それから随分時間が経って、内容を大分忘れてしまっていたので最近原作を読みなおしているところでの映画鑑賞です。

 残念ながら観ている間中、違和感が消えませんでした。

 原作キャラのイメージと役者さんたちがどうしてもシンクロしないんです。

 特に、新一とミギーの関係性が決定的に異なっています。

 それに、新一の変化が感じられません。

 チョイチョイ原作を変更しているし、出てくる人を結構省いているので、ちょっと内容が薄っぺらくなってしまっています。

 あの原作を4時間位?に纏めようとしているんですから、そもそも無理がありますよね。

 出来れば実写映画化して欲しくなかったんですけど、出来上がってしまえばやっぱり観てみたい衝動に駆られるわけで・・

 お話は兎も角、映像的には良く作ったと思います。

 R指定にならない様に、残酷描写も上手く処理していましたしね。

 
 まぁ、完結編を観てみないことには、何とも言えませんねぇ。


 何にしても、アニメの方がきっと面白いんでしょうねぇ、機会があったら観るつもりでいます。


     満足度:★★★ (次回作への期待も含めて)
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/880-f2e363e0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top