2014
10.09

第三の男

Category: 映画
 10月7日(火)TOHOシネマズ日本橋にて映画「第三の男」を鑑賞。
  IMG_20141009_043149-1.jpg
 言わずと知れた「第二回 新・午前十時の映画祭」での中の特別上映ですが、実はこの作品、観たことがありませんでした。

 自称”映画ファン”であるならば、許される事ではありません。

 なので、このチャンス、バイト明けに有給をとって日本橋にやってきました。

 お客さんは年配の方が多めで30人を超えていました。


 解説:第二次大戦後のウィーン。親友のハリー・ライムの招きでこの街を訪れた作家のマーチンは、到着早々、ハリーが死亡したことを知らされる。ハリーの死には三人の男が立ち会っていたと言うのだが、その三番目の男の正体を追って、マーチンは独自の調査を開始する。陰影や構図を凝らしたサスペンス・スリラー。同名のTVシリーズ(主演マイケル・レニー)も製作されている。


 流石に”名作”と呼ばれるだけあって、見応えありました、映画館で観られて本当に良かった。

 ”影”の使い方が絶妙ですし、対象物をわざと見せずに、見た人の表情で語っています。

 また第二次大戦後の時代背景も相まって、サスペンス色をより高めています。

 そして有名な曲も良いテンポになって退屈させません。

 ダメ押しはラストの並木道、素敵すぎです。

 まぁ、何を言っても、今更になってしまうので、これ以上言いませんが、まだ観ていない方はこの機会にぜひご覧ください!


     満足度:★★★★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/875-303a3e72
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top