2014
06.07

300 ~帝国の進撃~

Category: 映画
 6月5日(木)よみうりホールにて試写会「300 <スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~(3D字幕版)」を鑑賞。
               D1000012.jpg
 本作品の試写会が何故か2日分当たってしまい、来週分のはがきは知り合いに行ってもらうことにした。

 上映開始ギリギリに会場入りし、何時ものように2階席に昇ると、何と空席だらけ・・

 これほど人気が無いのか?

 どおりで複数当選する訳だ・・

 上映前にTV朝日久保田女子アナから映画の解説が行われ、和やかな雰囲気で予告編が始まった。


 あらすじ: 100万もの兵を率いてギリシャ侵攻を図るペルシャ帝国を相手に、300人の精鋭と共に戦いを繰り広げた果てに命を落としたスパルタのレオニダス王。彼の遺志を継ぐようにしてアテナイのテミストクレス将軍(サリヴァン・ステイプルトン)は、パン屋、陶工、詩人といった一般市民から成るギリシャ連合軍を率いてペルシャ帝国に立ち向かっていく。ペルシャ帝国の海軍指揮官アルテミシア(エヴァ・グリーン)らと拮抗する中、ついに大海原を舞台にした最終決戦を迎えることに。


 前作の方が個人的には好きです。

 知ってる俳優はエヴァ・グリーンだけで、彼女がやたら目立っていた。

 良い意味での悪役ぶりでしたね。

 3Dのせいか画面が暗かったが、映像はスローのシーンも含めてやっぱり綺麗だった。

 ただ、前作以上に出血の量が多いし、首、手足がポンポン飛び跳ねるので、そんな描写が苦手な人は見ない方がいいでしょうねぇ。

 お話的には考える要素が無いので、映像と素晴らしい肉体美の戦いを楽しめる人なら3D版をお勧めします。

 正直、自分は途中眠くなってしまいましたが(笑)・・


     満足度:★★★
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/855-4b1d9d5d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top