2014
03.05

モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵-

Category: 映画
 2月28日(金)TOHOシネマズにて映画

 「モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵-」を招待券で鑑賞。
               14-03-05_001.jpg

 昨年にボヤ騒ぎで映画上映が30分程中断した(「ゴースト・エージェント」で書込み済)時に頂いた招待券の有効期限が2月28日までだったので、バイト明け後慌てて朝一に映画館に駆け込んだ。

 で、一番早く上映していたのが本作品だったので、座席指定券と交換し会場入り。

 お客さんは何と5人(しかもオッサンだけ)だった。


 あらすじ: 白鳳女学院高等部に通う加藤茉莉香は宇宙海賊船・弁天丸の船長。3年生になる目前の春休み、豪華客船での海賊営業の仕事で、乗客リストを見た際に銀河パス所有者の少年・無限彼方がいることを知る。彼方の父で亜空間ダイバーである無限博士との約束を果たすべく、茉莉香はあることを実行するが……。


 レンタルDVDを探しても貸出中ばかりなので復習できずに鑑賞しましたが、其れなりに楽しめました。

 そう、最近はレンタルDVDでアニメばかり見ているので、この手の作品を恥ずかしげも無く観ている自分が怖いです。

 TVシリーズは全26話とのことで、それぞれのキャラの背景などを知っていればより一層楽しむことができたのかもしれませんね。

 特に、”ヨット部”の面々については、キャラが多すぎるから、イチイチ映画の中で説明できる訳もありませんからねぇ。

 オッサンにしてみれば、”亜空間”とか”女子高生が船長”でしかも”海賊?”って、もう理解を超えている設定なのに、でも観てみれば面白く感じられる、そんなアニメの”力”が単純に凄いと思ってしまう。

 こういう作品は特にそうだけど、観たいと思う人が観ればいいもので、それが興行的に成功するなら尚更有りがたい事です。
 自分としては、だから特別お勧めしたりもしません。

 後は折を見てDVDを借りて全26話分を見たいと思います。


     満足度:★★★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/839-b3ca81d8
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top