2014
02.05

ホビット 竜に奪われた王国

Category: 映画
 2月3日(月)よみうりホールにて試写会「ホビット 竜に奪われた王国(3D版)」を鑑賞。
                14-02-04_001.jpg
 この試写会が当たったので、先週慌てて前作をDVDで借りて観ました。

 なので復習ばっちりで臨みましたが、時間ぎりぎりに会場入りしたら2階席もほぼ埋まっていたので、しようがなく階段の一番上に陣取った。


 あらすじ: ホビット族の青年ビルボ・バギンズ(マーティン・フリーマン)は、魔法使いのガンダルフ(イアン・マッケラン)や屈強なドワーフの一行と共に、たった一頭で一国を滅亡に導くと伝えられる邪悪な竜スマウグに奪われたドワーフの王国を奪取すべく旅に出る。竜の潜む山を目指す道中、巨大なクモの大群や凶暴なオークたちが一行の行く手を阻むように次々と立ちはだかり……。


 最初に言っておきます。

 これは、3Dで鑑賞してください!

 そして3部作の第2章ですから

 ”え、えぇーっ、ここで終わるかっ”

 って叫びたくなるところで終わります(笑)。

 最終章に向けて盛り上げておかないといけない都合上しょうがない事なので、始めからそのつもりで観れば問題ないはずです。

 そして、多くの人が楽しめる内容です(多分・・)。

 自分は多いに楽しみました。

 階段に座っていたのでオケツが痛かったですが、我慢できました。タダですから、ハイ。

 ”竜”だけじゃなく、”奴”も目を覚まし?(出てきて)ガンダルフが、あぁぁ・・・

 ラブロマンス(三角関係?)もあります。

 勿論、アトラクション的なアクションシーンもあります。

 そして何より、オーリーがカッコ良すぎます、ハイ。

 女性だけでなく、男も惚れてしまいますです。


 「LotR」が好きな人は何も言わなくても観るでしょうね!!


     満足度:★★★★
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/834-5562e336
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top