2014
01.15

大脱出

Category: 映画
 1月12日(日)TOHOシネマズにて映画「大脱出」をレイトショー鑑賞。
                14-01-14_001.jpg
 折角の連休に1本も映画を観ない訳にはいかないと思い、温かく寝ていた床から又しても(正月以来)這い出て、夜中の映画館へ向かった。

 公開2日目だからか、会場には30人近いお客さんが居た。


 あらすじ: 通称墓場と呼ばれる○○○○監獄。ある日、その監獄に、世界でもトップレベルのセキュリティーコンサルタントのブレスリン(シルヴェスター・スタローン)が身に覚えのない罪で投獄される。ブレスリンは、自らが設計に携わったこの監獄から脱出することを決意。しかし、囚人たちのボス、ロットマイヤー(アーノルド・シュワルツェネッガー)がブレスリンの前に立ちはだかり……。


 最初に言っておきますが、これから観ようとしている人は、どうか情報を何も入れないで観て下さい!

 ヤベー、あらすじにまでしっかり書き込まれてるじゃないいか、消さないと・・

 いやー、何も知らない状態で観ようとするのは至難の業かもしれませんねー(笑)。

 何処から”脱出”しようとしているのか分かってから観てしまうと、結構凹みます、てか、緊張感や絶望感が半減してしまいます

 もう少し宣伝方法を考えて欲しかったですよ、ホント台無しな感じ。

 まぁ、それでも、スタローン&シュワちゃんが主演でスクリーンに映し出されると、それだけで色んな期待感が湧き出てくるのですから、やっぱ凄いの一言です。

 二人の殴り合いが見られるのもこれが最初で最後になるかもしれれないと思うと感慨深いですよ。

 そして、監獄の所長役をジム・カヴィーゼルが好演していて、これも一つの見どころと言えます。

 正統的な”脱出アクション”映画となっております。

 ラストは恐らく皆さんが想像した通りになってスッキリした気分で劇場を後にすることでしょう!


     満足度:★★★

 
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/826-4ed6244e
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top