2013
12.29

バイロケーション

Category: 映画
 12月27日(木)一ツ橋ホールにて試写会「バイロケーション」を鑑賞。
                13-12-27_001.jpg
 一番忙しい年末でクリスマスも無かったけど、FC2での募集だったから応募してみたら試写会に当選。

 40歳を過ぎたあたりから怖い映画は苦手になってしまい、ホラー映画は何年も観ていないので不安だったけど、上映開始10分前に入場すると、半分以上席が空いていた。

 人気無いのかなぁ、原作があるのに?


 あらすじ: 結婚後も画家を夢見て、キャンバスに向かう日々を送る高村忍(水川あさみ)。ある日、スーパーでニセ札使用の容疑を掛けられたことから、見た目はうり二つだが全然違う別人格の“バイロケーション”(通称バイロケ)と呼ばれるもう一人の自分が存在することを知る。さらに、バイロケはオリジナルよりも攻撃的で……。


 ”「シックスセンス」を超えた”

 っていうコピーがチラシに書かれていたので、

 ”そんな事書いちゃって大丈夫?”って思いながら観ていたが、流石に言い過ぎでしょう。

 とはいえ、驚きはあったし、思っていたほど悪くはなかった。

 そして思っていたほど怖くもなかったので、ホラー映画だと思って怖さを期待する人には物足りないかも。

 ”バイロケ”と呼ばれる”超常現象?”についてはよく分からないんだけど、面白い題材ですよね。

 ラストは、ちょっと可愛そうな、哀しい終わりかたでした。

 でも、あのシーンで”バイロケ”が出てきたら、いくら何でも本人が気づくと思うんですよね。

 その点に関しては納得できませんでした。

 
 今回の作品は”表”らしいので”裏”バージョンも観てみたいですね。

 
     満足度:★★★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/823-e0a7294a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top