2013
12.18

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語

Category: 映画
 12月10日(火)TOHOシネマズにて映画「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語」をシネマイレージデー鑑賞。
                13-12-12_001.jpg
 書き込みが前後してしまいました。

 公開から一月半過ぎているにも関わらず、観客は30人弱入って居ました、人気ありますね。


 あらすじ: 宇宙から来た謎の生き物キュゥべえの力によって、どんな願いでも一つだけかなえる代わりに魔法少女となった鹿目まどかは、魔女と戦うほかの魔法少女たちの悲しい姿を見て、魔女が存在しない世界を願った。彼女の願いはかない世界は改変されたが、魔女の代わりに魔獣がはびこるようになり、魔法少女の暁美ほむらは戦闘の継続を胸に決める。その後、月日は流れ魔法少女の美樹さやか、巴マミ、佐倉杏子、ほむらは、ナイトメアと呼ばれる怪物退治に精を出していた。あるときほむらは、戦いをこなしていくうちに疑問を感じるようになる。


 いやー、めくるめくカラフルな映像と難解(オッサンには特に分かりにくいと思う)なストーリーでした。

 あの、ほむらちゃんがあんなことになってしまうとは、非常に哀しい。

 ただ、彼女がまどかを思う気持ちが良く分かるから、しょうがないかなとも思う。

 でも、あんなほむらちゃんを見たくなかったなぁ。

 って、そればっかり言ってますが、魔法少女5人勢揃いのシーンは今までの展開ならあり得ない事なので夢のようでしたね。

 ストーリーに関しては、鑑賞後にネットで色々検索し、7割くらいしか分かっていなかったことに気付かされました。

 流石に、一回観ただけで全て理解するのは無理なようです。

 何回も観させるための作戦なのかとも勘ぐってしまう(笑)。

 それにしても、ラストのキュゥべえの姿はどういう事なのか、非常に気になる・・


 続編は何時になるんだろうか。


     満足度:★★★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/821-6443328d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top