2013
10.11

劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

Category: 映画
 10月8日(火)TOHOシネマズ錦糸町にて映画
「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」
 をフリーパス鑑賞。
                13-10-08_002.jpg
 バイト明け後、錦糸町に移動して朝一から入場。

 予告編までは男二人(勿論他人です)だけだったが、予告編が終わると同時にギャル3人がきゃっきゃ言いながら入ってきたので、観客は計5人でした。


 あらすじ: ある夏の日、5年前に事故で死んでしまったはずの“めんま”こと芽衣子が現れる。かつて、仲良しグループ“超平和バスターズ”を結成していた6人組。芽衣子のほかの5人は、高校生になっていた。事故の日以来、離れ離れになっていった彼らだったが、芽衣子が彼らの前に現われた理由を探すために再び集まる。


 TVアニメは見ていません、というより映画館で本作品が上映されなかったら知らないままだったかも。

 泣けるアニメとして噂は何となく耳にしてはいましたが、観ようとまでは思っていませんでした。

 総集編的な内容ということも書き込みを見て知っていたので、TVアニメを観てからの方が良いとは思いつつも、公開から2ヶ月以上経ったにも関わらず未だ公開していたので、フリーパスだし観ようかなと思った次第。

 で、結果は・・泣かされました(笑)。

 泣いたのではなく、泣かされたんです。

 あれは、結構強引過ぎる展開で泣かせようとしすぎでしょう。

 まぁ元を知らないからハッキリとは言えないけど、そんな気がしましたよ。

 ”秩父詣で”するほどハマル人が居るようですが、”超平和バスターズ”の誰かに自分を投影させているんでしょうか?

 自分は男(オッサン)ながら”つるこ”に感情移入しましたよ。

 ”ゆきあつ”への思いは伝わってきましたよ、傍に居られればそれで充分、みたいな。

 初見で分かりにくい場面は確かにあったけど、そんなに気にならなかった気がします。

 まぁこれからTVアニメを見ようと思っているから、ジックリ確認していこうかなと。

 絵も好きな部類なのでそれも気に入ったところでもあります。

 昔の純粋だった(今もあんまり変わってないか(笑))頃を懐かしむのにいいのかな。
 
 人気の秘密がちょっとだけ分かった気がしますよ。

 
     満足度:★★★☆


 P.S.入場時に貰ったカードも貼り付けてみました!

        13-10-10_003.jpg
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/795-7c90eee3
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top