2013
10.02

鷹の爪GO

Category: 映画
 9月28日(土)TOHOシネマズ錦糸町にて映画「鷹の爪GO~美しきエリエール消臭プラス~」を招待券で鑑賞。
                13-09-30_001.jpg
 某東京FM「ク○ノス」で運よく招待券が当たったので、バイト仲間を誘い、お互いが行ける時間でやっているTOHOシネマズを探したら錦糸町が都合良かったので、駅前で待ち合わせた。

 自分はこの劇場にはオープニングの時に一度来たっきりで久しぶりだったし、相方は初めてだから彼のスマホを頼りに何とかたどり着いた。

 土曜日18時15分開始だからなのか、一日2回だけの上映だからか随分と混んでおりました。

 そして何故か予告編にアニメが多かったのはそういう劇場だからなのかな?


 あらすじ: 戦闘主任・吉田くんの故郷である島根県でおみくじの結果に一喜一憂する、総統やレオナルド博士をはじめとする秘密結社・鷹の爪団のメンバー。その頃、遠く離れた宇宙の彼方では悪の帝国ネマールが機械生命体の惑星ゴゴゴへの侵攻を開始。機械生命体のさえない中年男オキテマス・スマイルと彼の娘ヨルニーは、この危機を救ってくれるという予言に記された「青く輝く星に住む一人のとがった耳の男」を探すために惑星ゴゴゴを脱出。やがて、二人は鷹の爪団の秘密基地で、伝説の救世主となる男を見つけ出すが……。


 1時間50分の上映時間は長いんじゃないかなと心配したが、案の定途中ちょっと飽きちゃったけど、何だかんだ言って”鷹の爪団”が好きなんだよな、と再認識しました。

 バジェットゲージは健在だし(相方はこれに指を指して喜んでおりました)、無駄に豪華なゲストにも笑えたし、いつも聴いている「クロノス」パーソナリティの二人が出てきた時は”これだけ?”と勿体なく思いました。

 相方は途中寝てしまったようですが、それでも面白かったと言ってくれました。

 なにせタダだから文句は無いでしょう。

 ただ、次回誘って観に行ってくれるかどうかは分かりませんが(笑)。

 それにしても、総統と吉田君がこんなにもお互いを思いあっていたのかと、感動してしまいました。

 当然、最期にオチが控えているのは分かっているんだけど、総統のあの落ち込みようは今までには見られなかったものでしょう。

 やっぱり大家のババアと総統のシーンは鉄板ですね(笑)。

 思い出しながら書き込みしていたら、また観たくなってきました。


     満足度:★★★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/791-a23a09c9
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top