2013
07.09

G.I.ジョー バック2リベンジ

Category: 映画
 7月6日(土)TOHOシネマズにて映画「G.I.ジョー バック2リベンジ(字幕2D版)」をレイトショーで鑑賞。
              13-07-08_001.jpg

 公開初日の「ワイルド・スピード EURO MISSION」を観ようと思ったが予想以上に混雑していたので諦めて、本作を観ることに。

 観客は6人でした。


 あらすじ: 国際テロ組織コブラの一員ザルタン(アーノルド・ヴォスルー)がアメリカの大統領(ジョナサン・プライス)に成り済まし、宿敵である機密部隊G.I.ジョーの抹殺命令を下す。パキスタンで任務に就いていたG.I.ジョーの面々は壮絶な襲撃を受け、ロードブロック(ドウェイン・ジョンソン)をはじめとする数名を残して壊滅。彼らが絶体絶命に陥っている中、コブラは世界の主要都市を侵略し、ついには核爆弾をロンドンへと落下させる。コブラと戦いたくとも為すすべのないロードブロックたちは、G.I.ジョー初代長官のジョー(ブルース・ウィリス)の助けを得ることにする。


 個人的には前作の方がまだ観られたように思う。

 だって今回のは、本当に”G.I.ジョー”なのか?って疑問に思うよ。

 ブルース・ウィリスやドウェイン・ジョンソンなどの大物が出てきて、他の題名でも何でもイイ感じになっちゃってるんだけどなぁ・・

 山岳での恐ろしいほどのアクションはドキドキしたけど、それ以外は何だかなぁ、って感じ。

 流石レイ・パークってところです。

 興味深かったのは、核保有国が集まって核爆弾の打ち合いっこをして自爆させるんだけど、あのやり方なら核を世界からだいぶ無くせるんじゃないかと期待してしまう。

 まぁ現実的でないのはよーく分かっておりますが。

 そして、あの終わり方だとまだ続編作るつもりらしい・・

 レイ・パークのアクションがあるなら多分また観てしまうんだろうなぁ。


     満足度:★★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/777-2c6e34ee
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top