2013
06.04

アイアンマン3(2D版)

Category: 映画
 6月1日(土)TOHOシネマズにて映画「アイアンマン3(2D字幕版)」を映画サービスデーで鑑賞。
             13-06-03_002.jpg

 3D字幕版を観たかったが、有楽町では既に終わっていたので諦めて近所で観ることに。

 公開されて1ヶ月以上経っているので、サービスデーとはいえ23時半上映開始の為、観客は10人を下回っていた。


 あらすじ: スーパーヒーローで編成された部隊アベンジャーズの一員として戦い、地球と人類を滅亡の危機から救ったアイアンマンことトニー・スターク(ロバート・ダウニー・Jr)。だが、アメリカ政府はスーパーヒーローが国の防衛を担うことを危険視するようになり、それを契機に彼はアイアンマンの新型スーツを開発することに没頭していく。そんな中、正体不明の敵によってスターク邸が破壊され、これまでのアイアンマンが全て爆破されてしまう。何もかも失ったスタークだが、人並み外れた頭脳を武器に孤独な戦いに挑む。


 うん、やっぱり面白かったですよ!

 「アベンジャーズ」の戦いから1年後あたりからのお話(発端は2000年を迎える夜からですが)で、宇宙人相手に自分は何も出来なかった事を悔やみ、時には発作を起こしたりしながら、夜も眠れずに色んなタイプのアイアンマンの研究・開発に没頭していた。

 そんな彼を心配しながらも、会えばケンカばかりしてしまうペッパーも今回は”じぇ、じぇ、じぇー”って言うくらい大変なことになってしまう。

 スターク邸を襲撃され、トニーが死んだ?と思われていた裏で、彼を助けたと言っていいだろう少年との交流もなかなか笑えたけど、他にも至る所に笑いがこぼれている。

 ニューアイアンスーツの中で、手とか足とか部分的に体に張り付くものがあるんだけど、これが大活躍してて、良いアイデアでありアイテムである。

 アイアンマンの敵になる相手がまぁ手強いんだけど、弱点がイマイチ分かりづらくて、どうなれば死ぬのかピンとこなかった。

 まぁアニメ原作であることを最大限利用した内容になっている感じでした。

 そして気になる

 ”さらば、アイアンマン”

 の意味ですが、確かにそういう風に受け取れる終わり方になってます。

 が、これで終わるとは思いたくないですね。

 「アベンジャーズ2」にも絶対出てくるんだろうと信じてますから。


     満足度:★★★★


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/767-544ec019
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top