2013
02.09

ファイヤー・ウィズ・ファイヤー 炎の誓い

Category: 映画
 2月8日(金)シネマート新宿にて映画「ファイヤー・ウィズ・ファイヤー 炎の誓い」をレイトショーで鑑賞。

fire2.jpg

fire1.jpg


 バイト前の空き時間に丁度良かったのと、ブルース・ウィリス出演に引かれて観ようと思った。

 予告編が始まった時間に駆け込み入場したら、観客が5人で、かなりの不安を覚えた。

 まだ公開7日目だったよなぁ・・


 あらすじ:消防士のジェレミー(ジョシュ・デュアメル)は立ち寄ったコンビニで殺人事件に遭遇、犯人を目撃する。彼の証言でヘイガン(ヴィンセント・ドノフリオ)という男が特定されるが、それは極悪非道なギャングのボスだった。警察は、ヘイガンの脅迫に屈することなく法廷での証言を約束したジェレミーを守るため“証人保護プログラム”を発動、ジェレミーは名前も住所も変えて別人として生きることに。それでもヘイガンはジェレミーの居場所を見つけ出し、彼の命ばかりか、最愛の女性やかけがえのない友にも身の危険が迫る。ヘイガンから逃げ続けることはできないと悟ったジェレミーはついに、ヘイガンを抹殺すべく単独で行動を開始する。


 何と、不安が的中してしまった

 前回この映画館で観た「フリーランサー」に続き、

 ”出演者で選んで失敗の巻、その2”ってところですか。

 上記のあらすじを読むと面白そうに感じる(自分だけかな?)んだけど、全然面白さが伝わってこない。

 勿体無い、ホント。

 まず、キャストに魅力を全く感じない。

 ブルース・ウィリスでさえオーラが無いし、アクションシーンも無い。

 ”客寄せパンダかよ”

 って突っ込まれても言い訳出来ないでしょ、これじゃあ。

 さらにお話が、”証人保護プログラム”を逆手に取るのはいいとしても、あんな風に上手くは進まないでしょ。

 と、納得出来ないまま終了・・

 ただただ時間潰しの映画鑑賞となりました。


 おぉっと、エンドロール観てたら仕事に間に合わないぞ、と早々に劇場を後にしましたとさ。


     満足度:★★


 P.S. 次は「ムーンライズ・キングダム」のブルースがどんなか確かめてみるかな、と
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/742-25ac83cf
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top