2013
01.12

アウトロー

Category: 映画
 1月9日(水)東京国際フォーラム ホールAにて映画「アウトロー」ジャパンプレミアを体験してきました。

                        アウトロー2

 18時40分頃に会場入りし、2階席に案内され、スクリーンに映し出されたレッド・カーペットの様子を暫く見ていました。

 トムがファン・サービスを丁寧にしているようで、クリス・ペプラーの進行で舞台挨拶が始まったのが19時半頃でした。

 いやー、待ち時間が長すぎです、ホント・・

 時間が押しているせいか、駆け足のインタビューで、トムが”日本大好き!!”と言って手を振って帰り、映画上映が始まったのが20時頃でした。

 
 あらすじ: 真昼のピッツバーグ郊外で無差別に6発の銃弾が撃ち込まれ、5名が命を落とすという事件が発生。警察は事件発生後1時間という早さで、元軍人で腕利きスナイパーだったジェームズ(ジョセフ・シコラ)を容疑者として拘束する。だが彼は容疑を全面否認し、かつて軍の内部で一目置かれていたジャック(トム・クルーズ)への連絡を求める。


 ハデさは無かったけれど、渋い内容でなかなか楽しめました。

 トム演じるジャックのキャラをスンナリ受け入れられたからそう思うのかもしれません。

 日本では、このキャラは恐らく考えられないでしょう。

 見所のカーアクションは確かに迫力ありです!

 ストーリーにもある程度納得しました。

 ただ、終盤の悪党との対決シーンには??

 決着が着いた後、どう事件を収めるのか、いや、収められるのか甚だ疑問だ。

 多分、原作は良く出来ていて面白いんだろうと思われます。

 なので、目の付け所は良かったんだと思いますよ。

 娯楽作品を期待して観に行くと、期待外れになる可能性もあるかも・・

 トム好きなら観て損は無いでしょう!


     満足度:★★★☆


 P.S. エンドロールが始まって直ぐホールを後にして、急いでバイトに向かい、何とかギリギリ間に合いました。トムのサービス精神にはホント参りました(笑)。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/735-d5302502
トラックバック
コメント
美味しいお米、ごちそうさまでした。
トムって、ぜんぜんフケないですよね~
SF好きのわたしは、このあとにひかえている「オブリビオン」に期待しています。情報教えてくださいね。
藤井美菜dot 2013.01.12 14:51 | 編集
> 美味しいお米、ごちそうさまでした。
> トムって、ぜんぜんフケないですよね~
> SF好きのわたしは、このあとにひかえている「オブリビオン」に期待しています。情報教えてくださいね。

 コメント及び拍手コメントまで有難う御座います!
本当に、トムが自分より一つ上だとは思えません。
自分も「オブリビオン」期待してるんですよ。
運良く試写会に当たったら、またご報告致しますね。
間違っても「宇宙戦争」のような映画には二度とトムに出て欲しくないです(笑)。
sk38dot 2013.01.15 08:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top