2012
11.27

007 スカイフォール

Category: 映画
 11月22日(木)109シネマズ川崎にて試写会「007 スカイフォール」を鑑賞。

 IMAXシアターでの試写会だったので、まさか当たるなどと思わずに応募したら当選してしまいビックリ。

 バイト明け2時間ほどの睡眠の後、船橋経由で川崎に行くという小旅行的な移動を敢行した(笑)。

 試写状を指定席に交換すると、コカコーラZEROの飲物券を渡され、嬉しいオマケ付きで入場した。

 そして上映前のIMAXチェックがジョン・カビラ氏のナレーションで行われ、その素晴らしさに眠気も吹っ飛ぶ位に感動しつつ本編が上映された。

 
 あらすじ: MI6のエージェントのジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、NATOの諜報(ちょうほう)部員の情報が記録されているハードドライブを強奪した敵のアジトを特定し、トルコのイスタンブールに降り立つ。その組織をあと少しのところまで追い詰めるも、同僚のロンソンが傷を負ってしまう。上司のM(ジュディ・デンチ)からは、敵の追跡を最優先にとの指令が入り、後から駆け付けたアシスタントエージェントのイヴ(ナオミ・ハリス)と共に、敵を追跡するボンドだったが……。


 まずはIMAXに感動です!

 これで3D映画を観たら凄い事になるんでしょうね、一度体験してみたいものです。

 で、映画の方ですが、イキナリのアクションシーンに興奮しました。

 最終的にここが一番良かったと思えるのが残念だったけどね

 そしてアデルの主題歌も痺れました。

 ”上司M”とダブルオーの関係性とボンドの生い立ちに焦点を当てていて、ストーリーとしては分かり易く、落ち着いたシーンも多かった気がします。

 なのでアクションも少なめに感じたし、ボンドガールとの駆け引きも物足りなかった。

 007映画らしい小道具は出てくるが、武器がショボイかな。

 これだけ観ると、サム・メンデス監督はアクションに向かないのかな?とも思ってしまう。

 期待以上では無かったけれど好きな役者が出ているので、自分的には満足でした。


 ある程度安心して観られる正月映画といったところでしょうか。


     満足度:★★★☆

 P.S.50周年記念ということでちょっと甘い点数でした。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/728-b750d0e0
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top