2012
10.29

踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望

Category: 映画
 10月27日(土)TOHOシネマズにて映画
 
 「踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望」

 をレイトショーで鑑賞。

 最後の”踊る・・”なので映画館で観ようと思ってはいたけれど、あまり早くさよならしたくなかったので、公開から一月半も経った今頃になって観ることに。


 あらすじ: 国際環境エネルギーサミット会場で誘拐事件が起こり、その後被害者が殺された状態で発見される。殺害に使われたのは、警察が押収した拳銃だった。捜査を担当することになった湾岸署だったが、青島(織田裕二)ら捜査員には情報がまったく開示されない方針が決定。そんな中、第2の殺人が起き、続く第3の事件では真下(ユースケ・サンタマリア)の息子が誘拐されてしまう。


 自分の中では、和久(いかりや長介)さんが居なくなった時点で"踊る・・”は終わっていました。

 なので前作は映画館では観ていません。

 本作が”ラストダンス”だと知って、最近やっと前作をDVDで見ましたが、評判通りだったから映画館で観ないで良かったと思いました。

 本作は、雪乃さんの復活と、すみれさんの上司役の小林すすむさんの遺作だったので映画館で観られて良かったと思っていますが、”ラストダンス”は決して上手に踊れてはいなかった様です。

 オープニングは今回特にカッコ良かったし、懐かしかった

 今まで出ていた人達を随所に出演させていて同窓会的な演出も嬉しかった。

 でも、終盤の有り得ないシーン(”バナナ”とか”バス出現”とかモロモロ)がちょっと酷いかなと。

 あと、”あの役”は別にスマップ香取くんでなくてもいいんじゃないのかなと。

 そして、青島&すみれの今後については??

 色々、言いたい事もありますが、最後だと思えばまぁいいかなと。

 事件解決後に、青島が鳥飼(小栗)にすれ違いざまに言う”正義”や、室井の”なんてな”など、印象に残る台詞は良かった!
 
 兎に角、”ご苦労様でした、有難う”という気持ちです。


     満足度:★★★☆



 P.S. それにしても予告編での青島が倒れるシーンに銃声を被せたのは酷い!詐欺みたいなものだと思う。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/725-59245ffc
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top