2012
09.05

ダークナイト ライジング

Category: 映画
 9月1日(土)TOHOシネマズにて映画「ダークナイト ライジング」をレイトショーで鑑賞。

 部屋を出たときは小降りだった雨が1分もたたずに土砂降りとなり、そのまま歩いて15分、映画館に着くまで雨は弱まることなく降り続け、下半身がびしょびしょになってしまった。

 ここまでして来たんだから、しっかり観ないとと思いながらチケットを買い席に着くと、意外にお客さんが入っていた。

 さすがサービスデーってところですか。

 隣に人が居なかったので、足が少しでも乾くように靴を脱がしてもらって予告編を観ていた。

 
 あらすじ: ジョーカーがゴッサム・シティーを襲撃するものの、ダークナイトが死闘を繰り広げ彼を撃破してから8年後。再びゴッサム・シティの破壊をもくろむベイン(トム・ハーディ)が現われ……。


 前作と較べるとちょっと残念な感じだけど、出来は悪くないです。

 前作が良すぎただけなんでしょうから。

 ただ、前作、前々作を観ておかないと分からないところがあるので、本作だけ観るのはお勧め出来ません。

 ブルースとアルフレッドの関係に胸が熱くなり、ブルースとセリーナやミランダの関係がどうなるのか興味深々だったり、ジョンの感情の移り変わりなど、気になる部分が多かった(多すぎたかも)ので、相変わらず長い上映時間(164分)でしたが、全然退屈しませんでした。

 ベインとバットマンの戦いに関しては、ベインの悪役としての魅力が足りなかったせいか、あまり盛り上がらなかった感じです。

 音楽も、お腹にボディブローのようにジワジワ響いてくる感じで内容と良く合っていました。

 バットマンが乗る乗り物がまた恰好良いんですよね。

 そしてラストもとても良い終わり方だったと思います。

 続きを予感させる終わり方ではあるけれど、多分もうノーラン監督は撮らないでしょうね(てか撮って欲しくない)。


 監督のバットマンとは違う次の作品が楽しみです!



     満足度:★★★★
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/714-f91f8166
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top