2012
04.04

暴風雨

Category: 未分類
 4月3日(火)ニッショーホールにて試写会「わが母の記」を鑑賞。

 天気予報で聞いてはいたので覚悟して18時前に出掛けると、もの凄い風と雨が・・

 最寄り駅までの5分程の道程なのに、壊れて捨てられたビニール傘が5本も放置されていた。

 風で飛ばされて体に刺さったりしたらと思うと怖いなぁ、などと思いながらも自分の傘を四方八方に傾けながら壊れないようにして駅まで辿り着いた。

 北千住で乗乗り換えた電車が菊名行きだったが途中、車内放送で

 ”強風の影響で中目黒止まりになります”とのこと。

 いやぁ、地下鉄で良かった。

 で、上野で銀座線に乗り換えると、

 ”東西線は中野と東陽町の折り返し運転になります”との事。

 またここでも、地下鉄でよかったなと。

 目的の虎ノ門に到着し、3番出口を出た瞬間、傘が持って行かれそうになるも、何とか持ちこたえ、下半身がビチャビチャになりながらニッショーホールに到着したら、傘の骨が一本折れていた。

 流石にあの暴風には敵わなかったということか。

 上映開始10分前に入場すると、中央の席に観客が集まっていて左右の席は誰もいない状態。

 明らかに暴風雨のせいで、半分も埋まらないようだ。

 自分も一度観た映画なので普通なら出掛けるのを諦めたんだろうけど、この映画はどうしてももう一度観たかったので、無理してでも出てきたのだ。

 で、一番前の席にゆったりと足を伸ばして座って観た。

 
 やっぱり、一度目の方が感動は大きかったけど、でも観て良かった。

 感想はほぼ前回のブログで記述しているので割愛させて頂きます。

 
 終了後、21時過ぎに外に出ると雨が止んで風だけが吹いていたので、バイト先まで歩きました。
 
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/698-7d64355f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top