2012
01.16

M:I/ゴースト・プロトコル

Category: 映画
 1月14日(土)TOHOシネマズにて映画「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」を鑑賞。

 休日のサービスデーだったので混雑を予想したが、会場入りすると空いていたのでホッとした。

 公開からもう一月経っているんだから、こんなものなのかな・・


 ロシア・クレムリン爆破事件の犯行容疑がかけられたイーサン・ハント(トム・クルーズ)。アメリカ大統領は政府の関与への疑いを避けるべく、ゴースト・プロトコルを発令。イーサンと仲間は組織から登録を消されるも、新たなミッションを言い渡される。真犯人への接近を図るイーサンは、世界一の高層ビル、ブルジュ・ハリファの高層階へ外部からの侵入にチャレンジするが……。


 今回の監督:ブラッド・バード(自分は「アイアン・ジャイアント」が大好きです)が実写映画初監督だったので、どんなふうに仕上げるのか期待していました。

 いやー、裏切らない出来でした!

 アクションは勿論のこと、スパイ小道具の見せ方が上手で、笑えない場面なのに笑えてしまうシーンが幾つかあったし、設定も良く考えてありました。

 特に終盤の駐車場のシーンでは、そこまでやるかと思う位、最後の最後までケースの取り合いを見せてくれました。

 そして主演のトム。

 今回もアクションが凄いし、良く走るし、自分より(一つ?)年上と思えない体力です。

 
 それにしても、ドバイのあの建物の安全面は大丈夫なのか?

 ガラスを外したり、割ったりしても警報が鳴るわけでも、警備員が駆けつけるでもない。

 まぁ、そんな事考えながら楽しむものじゃないだろうから、気にしないことにしましたが。

 
 誰が観ても楽しめる(高所恐怖症の人は厳しいかな?)娯楽映画なので、是非劇場の大スクリーンで手に汗を滲ませながら観ましょう!

 
     満足度:★★★★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/685-c33c93a4
トラックバック
世界の大スター、トム・クルーズが大暴れする映画、『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』。 モスクワの赤の広場を吹き飛ばし、ドバイの世界一の超高層ビル“ブルジュ・ハリファ”の壁面をよじ登り、砂嵐の中をカーチェイスし、複雑に動き回る立体駐車?...
■映画『ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル』 dot Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>dot 2012.02.15 21:38
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top