2011
09.24

スリーデイズ

Category: 映画
 9月16日(金)なかのZERO大ホールにて試写会「スリーデイズ」を鑑賞。

 何時もは2階席に座っているが、今日は空いていたので1階席の前の方に着席。


 あらすじ: 大学教授のジョン(ラッセル・クロウ)は妻子と共に幸せな日々を過ごしていたが、ある日妻のララ(エリザベス・バンクス)が殺人の容疑で逮捕される。それから3年、ジョンは妻の無実を証明するため懸命に奔走していたが、覆ることなく刑が確定してしまう。絶望した妻が獄中で自殺を図ったことを知り、彼は自らの手で妻を取り戻そうと決断する。


 ポール・ハギス作品は恥ずかしながら始めてでしたが、なかなか良かったです。

 フランス映画のリメイクとのことですが、見比べてみたい気がしました。

 ただ、この主人公を(倫理的に)肯定していいのかどうか悩みながら観ていました。

 無実と信じる妻(ラストまで観客も真実を明かされない)を脱獄させる行為もそうですが、その準備段階で彼がある”一線”を越えてしまうからです。

 自分としては肯定できなかったんですが、この点を除けば、最後までドキドキハラハラが続きとても楽しめる内容でした。

 テニスボールの使い方には驚きましたね。

 これがホントに可能なら真似する人が出てきますよね、大丈夫なのか心配になります。

 他に、細かい伏線や唸らせる演出があり、”なるほど”と思うシーンが幾つかありました。

 
 お勧めの1本!です。


     満足度:★★★★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/666-c7e82389
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top