2011
09.17

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン

Category: 映画
 9月14日(水)TOHOシネマズ日劇3にて映画

   「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」

 を鑑賞。

 「・・/リベンジ」を観てからと思っていたら、もうじき終わりそうだったので諦めて観に行きました。

 今年初の3D鑑賞のためメガネを持っていなかったので、貰ったときに確認したら、渋谷とスカラ座以外のTOHO系劇場で使用可能とのことだった。

 最近は、予告編も3Dなんですね。

 だからって、 三谷幸喜が飛び出さなくてもいいんじゃないのかな・・


 あらすじ: 1969年7月20日、アポロ11号は月面着陸に成功し、ニール・アームストロングとエドウィン・オルドリンは人類で初めて月に降り立ったが、全世界が見守ったこの歴史的偉業の陰で、NASAとアメリカ政府は、ある事実をひた隠しにしてきた。実は月の裏側には、彼らよりも先に未知の宇宙船が不時着しており……。


 「アバター」程の奥行き感は無かったけれど、流石に迫力ありました。

 変形シーンはやっぱりイイ!

 にしても、ビルが途中から折れて、中にいる主人公たちが右往左往するシーンは、遣り過ぎじゃなかろうか。

 どう考えても助かりようが無いだろう。

 なんて、ストーリー的なことは考えないで楽しむことが大事なんです。

 また、あのヒロインは個人的にNGです。

 スタイルがイイだけで魅力をほとんど感じませんでした。


 ちょっと長かったけど、退屈せずに楽しめました!

 余裕があったらもう一度観たいくらいだ。

 
     満足度:★★★★
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/664-ab683e2b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top