2011
04.21

八日目の蝉

Category: 映画
 4月20日(水)ニッショーホールにて試写会「八日目の蝉」を鑑賞。

 4月も下旬だというのに、まだ少し肌寒いこの頃、気持ち厚めのパーカーを着込んで虎ノ門へ。

 上映開始15分前に会場入りし、1列目に座席を確保。

 本を読み始めるも、リピートで流されている中島美嘉の「Dear」が気になり、本を閉じて開始まで歌を聴いていた。


 あらすじ: 子どもを身ごもるも、相手が結婚していたために出産をあきらめるしかない希和子(永作博美)は、ちょうど同じころに生まれた男の妻の赤ん坊を誘拐して逃亡する。しかし、二人の母娘としての幸せな暮らしは4年で終わる。さらに数年後、本当の両親にわだかまりを感じながら成長した恵理菜(井上真央)は大学生になり、家庭を持つ男の子どもを妊娠してしまう。

 原作は未読、ドラマも未見で永作ちゃんが出てるから観たかった作品。

 本年度の邦画では今のところ№1と言っていい位の出来だと思います!

 きっと脚本が良かったんでしょうね。

 主演はてっきり永作ちゃんかと思っていたら、真央ちゃんだったのね。

 「太平洋の奇跡」にも出ていたけど、そんなに良いのかなぁ(個人的に苦手なもので)・・

 小池ちゃんも苦手なんだけど、こちらは良い演技をしてると感じさせてくれたから、好みの問題だけじゃない気がしますが。

 永作ちゃんがやっぱり最高です!これで女優賞取って欲しい。

 それと同じ位、子役の渡邉このみちゃんが凄い。

 可愛いし、自然体だったし、この子の功績は計り知れません。

 それにひきかえ、劇団ひとりは明らかなミスキャストでしょう。

 男の自分としては、母親の感情を理解することが難しいので、肯定も否定もできない(当然不倫や誘拐は悪い事なんだけど)。

 女性でもできないかもしれないけど、男よりは受け入れやすいと思う。

 そういう意味では「ジーン・ワルツ」と同様女性向けの映画であり、「悪人」のように誰が悪いのか決めつけられない映画です。

 
 何だかんだ言って最終的に良かったのは、主題歌だったんですけどね。


     満足度:★★★★


 P.S 会場を出て歩きながら映画のシーンを思い出していたら急に涙が止まらなくなった。

   そして原作も読み始めました。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/644-fed106a9
トラックバック
愛人の娘を誘拐して逃亡する女性と、その成長した娘のストーリーが平行して物語を進む。 井上真央演ずる、0才~4才まで誘拐され、その時に刷り込まれた「母」のイメージのトラウマを持ったまま、大学生になった恵理菜。 ちょっとしたきっかけで自分のルーツを探る旅に。 ...
映画:八日目の蝉 永作博美が突出して良いところが、長所でもあり欠点?! dot 日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~dot 2011.04.26 03:43
試写会で見ました。原作を読んでから見たので、あーこの辺削ったかーと本と比べてしま
八日目の蝉 dot うろうろ日記dot 2011.04.26 07:04
角田光代の同名ベストセラー小説を映画化。生まれてすぐに誘拐された少女が大学生になってからの姿と、誘拐した犯人が逃亡を続ける4年間の両方を描いたヒューマンドラマだ。出演は『花より男子ファイナル』の井上真央と『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』の永作博美。共...
八日目の蝉 dot LOVE Cinemas 調布dot 2011.04.30 02:51
直木賞作家・角田光代の同名ベストセラーを「花より男子ファイナル」の 井上真央と「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」の永作博美の共演で映画化 したヒューマン・サスペンス・ドラマ。不倫相手の赤ちゃんを誘拐した 女性が、捕まるまでの4年間にわたって母と娘として濃…
八日目の蝉 dot だらだら無気力ブログdot 2011.05.01 00:55
 【ネタバレ注意】  劇中、母と娘が「男とは何か、女とは何か」を語り合うくだりがある。  母曰く、「薫ちゃんは女なの。薫ちゃんが好きになって、結婚したいと思う人が男のひと。」  この映画に、結...
『八日目の蝉』 踏みとどまるために必要だったのは? dot 映画のブログdot 2011.05.01 04:11
【=24 -6-】 今日は連休の谷間で電車がらがらかと思いきや、けっこう仕事の人も多いのだなあという混み具合、仕事があることはいいことだ!  さてこの映画、角田光代の原作は友人が貸してくれたので読んだが、読後の評価はきっと分かれてしまうだろうと思っていた。 ...
八日目の蝉 ちょっと冗長すぎるが・・・ dot 労組書記長社労士のブログdot 2011.05.02 13:55
角田光代の同名ベストセラー小説を映画化。 生まれてすぐに誘拐された少女が大学生になってからの姿と、 誘拐した犯人が逃亡を続ける4年間の両方を描いたヒューマンドラマ。 不倫相手の子供を生まれてす...
八日の目の蝉(2011-027) dot 単館系dot 2011.05.07 02:34
誘拐犯の女と誘拐された少女との逃亡劇とその後の少女の人生を描いた作品です。
確かに愛はそこにあった。『八日目の蝉』 dot 水曜日のシネマ日記dot 2011.05.07 21:50
映画「八日目の蝉」を鑑賞。
映画「八日目の蝉」 dot FREE TIMEdot 2011.05.08 20:59
 角田光代原作のサスペンス小説を、「孤高のメス」の成島出監督、「サマーウォーズ」の奥寺佐渡子脚本で映画化。      とにかく、何をさしおいても女優陣、特に主要人物を演じる3人の演技がハンパなく素晴らしい。この御三方の存在自体が、本作に魂を吹きこむアイ...
「八日目の蝉」感想 dot 新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~dot 2011.05.08 22:05
 角田光代原作のサスペンス小説を、「孤高のメス」の成島出監督、「サマーウォーズ」の奥寺佐渡子脚本で映画化。      とにかく、何をさしおいても女優陣、特に主要人物を演じる3人の演技がハンパなく素晴らしい。この御三方の存在自体が、本作に魂を吹きこむアイ...
「八日目の蝉」感想 dot 新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~dot 2011.05.08 22:07
□作品オフィシャルサイト 「八日目の蝉」□監督 成島 出□脚本 奥寺佐渡子□原作 角田光代□キャスト 井上真央、永作博美、小池栄子、森口瑤子、田中哲司、市川実和子、平田 満、劇団ひとり、余貴美子、田中 泯、風吹ジュン■鑑賞日 5月1日(日)■劇場 チネチ?...
『八日目の蝉』 dot 京の昼寝~♪dot 2011.05.10 12:14
不実な男を愛し子を宿すが、母となることが叶わない絶望の中で、男と妻との間に生まれた赤ん坊を連れ去る女、野々宮希和子(永作博美)と、その誘拐犯に愛情いっぱいに4年間育てられた女、秋山恵理菜(井上真央)。実の両親の元に戻っても普通の生活は望めず、心を閉ざし?...
八日目の蝉 dot voy's roomdot 2011.05.10 16:19
「八日目の蝉」★★★★☆ 井上真央、永作博美、小池栄子、森口瑤子出演 成島出 監督、 147分、2011年4月29公開 日本,松竹 (原作:原題:八日目の蟬/ 角田光代)                     →  ★映画のブログ★            ?...
映画「八日目の蝉 」他人と違う経験を自分がどう感じるか dot soramovedot 2011.05.11 23:38
★★★★ エンゼルたちのウォーズ 二人の女性の違いは、人と魂で向き合っているかどうかである。 エンゼルさんが希和子に語った言葉が真理だ。 実母は娘の心を理解しようとせず、自分を母親だと認...
八日目の蝉 dot スペース・モンキーズの映画メイヘム計画dot 2011.05.13 22:37
どうしようもない男とのどうしようもない不倫に傷ついた女性が、不倫相手の男性と奥さんの間に生まれた赤ちゃんを誘拐したことから起こる悲しい物語を描いた映画『八日目の蝉』。 誘拐犯の女性・野々宮希和子を永作博美、彼女に誘拐されて数奇な人生を送ることとなった...
■映画『八日目の蝉』 dot Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>dot 2011.05.14 17:16
八日目の蝉 【公式サイト】  【allcinema】 角田光代の同名小説を永作博美と井上真央の主演で映画化。監督は成島出。不倫相手の赤ちゃんを奪い、4年間にわたる逃亡生活中の母親として子供への深い...
映画レビュー 「八日目の蝉」 dot No Movie, No Life (映画・DVDレビュー)dot 2011.05.24 02:14
さて、映画とドラマ両方見たので感想を書きたいと思います ちなみに映画を見てドラマ版が凄く気になっていたタイミングでNHKが2夜連続集中再放送をしてくれて凄く助かりました ちなみに原作は読んだことな...
八日目の蝉 dot にきログdot 2011.06.03 00:37
 『八日目の蝉』を渋谷東急で見てきました。 (1)この映画は、TVなどで幾度となく予告編が流され、また書店では随分と以前から原作の文庫版が山積みとなっていましたから、制作側もかなり力を入れているのでしょう。  おそらく、『告白』とか『悪人』の線を狙っているの...
八日目の蝉 dot 映画的・絵画的・音楽的dot 2011.06.05 07:19
 久々の映画記事。見たけど記事にしていない作品が溜まってきた。今週末はブログに専念したい。と言うわけでその1弾は八日目の蝉です。
映画:八日目の蝉 dot よしなしごとdot 2011.06.18 07:46
誘拐犯の女と誘拐された少女との逃亡劇と、その後の二人の運命を描いた、角田光代原作のベストセラー小説を映画化したヒューマン・サスペンス。監督は、『孤高のメス』など社会派エンターテインメント作品で定評のある成島出。誘拐された少女の大学生時代を井上真央が演じ...
mini review 11545「八日目の蝉」★★★★★★★☆☆☆ dot サーカスな日々dot 2011.11.09 00:58
テレビシリーズは良かったけれど、 キャストを変えて映画化すると聞いても 何度も観たいという話ではなかったので 観る気はありませんでした。 丁度公開している時に、 テレビで数人の映画評論家が この映画の感想を言っていて、 男性は、けちょんけちょんでした。...
八日目の蝉 dot 映画、言いたい放題!dot 2012.01.17 10:25
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
dot 2011.04.23 22:37 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top