2011
04.19

キッズ・オールライト

Category: 映画
 4月18日(月)渋谷ショウゲート試写室にて「キッズ・オールライト」を鑑賞。

 今週はこれを含め計4本の試写会に行く予定(今まで週3本が最高)なので体力的にどうか心配だけど、何とか乗り切りたいと思いながら、恐らく2年ぶりの渋谷へ。

 よっぽどの事が無い限り来ることのない街ですから、年齢的にもね。

 で、初めてのショウゲート試写室に入り、椅子に座り背中を預けると気持ちよくて寝てしまいそうになった。


あらすじ: 同じ父親を持つジョニ(ミア・ワシコウスカ)と弟レイザー(ジョシュ・ハッチャーソン)は、それぞれの母親と一緒に仲良く幸せに暮らしていた。そんなある日、自分たちの父親ポール(マーク・ラファロ)の存在が気になり始めた姉弟は、2人で彼を訪ねる。そのことがそれぞれの母親ニック(アネット・ベニング)とジュールス(ジュリアン・ムーア)に知れたことから、家族の関係がきしみだす。


 椅子の気持ちよさに負けることなく、笑いながら楽しみました。

 この設定って、日本ではまず考えられないだろうし、こんなに笑える風にはならないでしょ。

 二人の母親がレズで、”精子バンク”に登録していた遺伝子上の父親という両親の子供がまともに育たないと想像してしまいがちだ。

 そんな暗く重くドロドロしそうな内容なのに笑えて、エッチのシーンも普通ならイヤラシイものなのに、何故か可笑しいし笑ってしまうなんてね。

 監督自身も精子提供を受けて出産している経験があるから(チラシに記述あり)こんな新しい家族の形を描写できたんでしょう。

 ただ、どうしても彼らの気持ちに入り込めなくて(自分の理解を超えている設定なので)感情移入できたのは唯一、庭師のおっちゃん(途中であんな目にあって踏んだり蹴ったり)だけです(笑)。

 あと、役者さん達と音楽、なかなか良かったですよ。

 家族のあり方について改めて考えさせられた、そんな映画でした。

 
      満足度:★★★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/643-305314cb
トラックバック
   『キッズ・オールライト』  (2010) ニック(アネット・ベニング)とジュールス(ジュリアン・ムーア)は長年連れ添ってきたレズビアンのカップル。 結婚しているふたりには、18歳になる娘ジョニ(ミア・ワシコウスカ)と15歳の息子レイザー(ジョシ?...
キッズ・オールライト dot サムソン・マスラーオの映画ずんどこ村dot 2011.04.30 00:45
 『奥様の名前は、ジュールス。そして、旦那様の名前はニック。ごく普通のふたりは、ごく普通の恋をし、ごく普通の結婚をしました。でも、ただひとつ違っていたのは、2人とも…女性だったのです…(^^;』第68回ゴールデン・グローブ賞(ミュージカル/コメディ部門)2冠...
「キッズ・オールライト」ごくごく普通の(?!)“ホーム・ドラマ” dot シネマ親父の“日々是妄言”dot 2011.05.02 10:36
6日のことですが、映画「キッズ・オールライト」を鑑賞しました。 レズビアンカップルとそれぞれの子どもたちの家族 そこに2人の遺伝子学上の父親が現れて・・・ ホームドラマ、ドラメディ レズビアンカップルという設定の妙 新鮮さがありますね とはいえ、それだけ...
家族のカタチ dot 笑う学生の生活dot 2011.05.14 17:32
「キッズ・オールライト」★★★☆ アネット・ベニング 、ジュリアン・ムーア、 マーク・ラファロ、ミア・ワシコウスカ、 ジョシュ・ハッチャーソン、ヤヤ・ダコスタ出演 リサ・チョロデンコ監督、 107分、2011年4月29公開 2010,アメリカ,ショウゲート (原作:原題:THE...
映画「キッズ・オールライト」新しい形の家族のホームドラマ dot soramovedot 2011.05.14 21:14
11-32.キッズ・オールライト■原題:The Kids Are All Right■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:107分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:5月6日、TOHOシネマズ・シャンテ(日比谷)■料金:0円(ポイント利用)□監督・脚本:リサ・チョロデンコ□脚本:スチュ...
映画『キッズ・オールライト』を観て dot kintyre's Diary 新館dot 2011.06.04 22:50
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top