2011
04.16

エンジェル ウォーズ

Category: 映画
4月14日(木)ニッショーホールにて日テレ試写会「エンジェル ウォーズ」を鑑賞。

 東日本大震災後、自身初の試写会になりますが、自粛ムードのせいなのか、随分空席の目立つ会場だった。

 それぞれの考え方があるので特に言うつもりも無かったんですが、試写会を観た後に義援金を集めたら良いんじゃないかと思っていたんですが、募金箱などは見当たらなかった。

 映画館でお金を払って観たつもりで募金ができれば、気持ちよく鑑賞できると思うんですけど、どうでしょう・・

 などと考えながら、前から2列目に着席し上映を待った。


 あらすじ: 幻想的な世界に閉じ込められたベイビードール(エミリー・ブラウニング)は、バーチャル兵器を使いこなす4人の女戦士を集め、自由を求めて戦うことに。想像の世界の中でワイズマン(スコット・グレン)の手助けを受けた彼女たちは成功すれば自由を手に入れることができるが、そのためにはある犠牲を強いられる運命にあった。


 素晴らしい妄想ワールドだった!

 ザック・スナイダー監督作なので、兎に角どんな映像なのか期待していたが、期待通り良かったと思う。

 ゲームアクションを楽しむような感覚で、面白いように敵のクリーチャーを日本刀や銃で倒していき、現実感は全く存在しない。

 ヒロインのコスチュームがセーラー服ヘソだしルックで、その辺が堪らない人には楽しみの一つでしょうが、自分は特にトキメかなかったし、美少女5人と紹介されてるけど、個人的に好みの娘は居なかったのでちょっと残念です。

 お話は、ちょっと分かりにくくなっていたけど、特に気にする必要も無いって言っちゃえばそれまでだけど、自分にとっては映像が全てみたいなところがあるから(この監督作は特に・・)期待もしてないし。

 しかも観終わって印象に残っている所も無いし・・

 そんなその場限りで楽しむ映画。


     満足度:★★☆
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/642-9eee1ed5
トラックバック
「エンジェル ウォーズ 」★★★☆ エミリー・ブラウニング 、アビー・コーニッシュ 、 ジェナ・マローン、ヴァネッサ・アン・ハジェンズ、 ジェイミー・チャン出演 ザック・スナイダー監督、 110分、2011年4月15日公開 2011,アメリカ,ワーナー (原作:原題:SUCKER PUN...
映画「エンジェル ウォーズ 」予備知識なしでこの世界観を楽しみたい dot soramovedot 2011.05.03 20:49
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top