2011
03.14

2011/03/11 14:46

Category: 未分類
 2011/03/11 14:46

 深夜バイトをしている自分は、何時もの様に寝ていて、何故かこの時間の1分前くらいに目が覚め、TVが付けっぱなしだったのかと気づき、TV画面をボンヤリ見つめていたら、テロップが流れたと思ったら、もの凄い揺れが起こってパニックになりかけた。

 ”もうダメかも・・

 って思いながら、布団の上に座り込み、あちらこちらで物が崩れる様を眺めていた。
 
 長い揺れが治まった後、一度外に出て周りの状況わ確認したが、特に変わった様子もなく一安心。

 部屋に戻ってからも、何度も余震が続き、寝ようと思っても寝られず、TVを見ているしかなかった。

 都内の情報があまり流れないのでイマイチ状況が把握できなかったので、バイトに行く準備をして何時も出掛ける時間より早めに部屋を出た。

 取りあえず車は普通に走っているように見える。

 駅に向かう途中、

 ”駅はこっちですか?”と聞かれ

 ”はい”と答え、ついでに

 ”電車動いてるんですかね?”と聞いたら

 ”ダメみたいですよ・・”と返してくれた。

 駅に着くと案の定”帰宅難民”の方々で溢れていた。

 仕方無く公衆電話に並び、バイト先に連絡した。

 電話に出た上司に電車が動いていないので行けない旨を伝えると、社内にも帰れない人が沢山いるので、作業に問題は無いとのこと。

 急遽休みになったので、映画館に行ってみたらビル自体が閉まっていて入れなかった。

 じゃあ食料を買って帰ろうとスーパーに行くと、イトーヨーカ堂とサティは閉店していて東武ストアだけが開いていた。

 中には買い物客だけじゃなく”帰宅難民”の方々がいたる所でしゃがんでいた。

 この時改めて、自分はたまたま部屋に居ることができて運が良かったんだなと実感した。

 
 部屋に戻り、TVを見ながら飲食をしていたら、なんだか申し訳ない気持ちになってきて味がよく分からなかった。

 被災で亡くなった方々には黙祷するしかできず、助かった方々には頑張って欲しいとしか言えない自分に虚しさだけがのしかかる。

 そして何より今気掛かりなのは原発の状況です・・
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/638-3af05a7d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top