2010
09.25

恋するナポリタン

Category: 映画
 9月23日(木)TOHOシネマズにて映画「恋するナポリタン」を鑑賞。

 チケット屋に前売り券が200円(激安)で売っていたのを見つけて思わず買ってしまった。

 が、上映時間を確認したら23日朝しか観る時間が無く、雨の中をしょうがなく下半身ずぶ濡れで映画館へ。


あらすじ: ある男性からプロポーズを受けた幼なじみ・瑠璃(相武紗季)の伝言を聞いたイタリア料理のシェフ・武(塚本高史)は、長年の思いを伝えようとした瞬間、ピアニスト・槙原佑樹(眞木大輔)が起こしたアクシデントで命を落としてしまう。しかし、奇跡的に助かった佑樹が取り戻した記憶は武のもので、佑樹は瑠璃が慣れ親しんでいる武の料理を鮮やかに作ってみせる。



 何となく予感はしたんだけど、やっぱり200円位の価値の映画なんだなぁと。

 お話がラブストーリーともファンタジーとも取れなくもないが中途半端な感じだし、演技がまた酷くて(明らかにあの人はミスキャストでしょう)、東京タワーがやたら出てきていた(スカイツリーを意識した?)。

 出演者が、”役に共感出来ない”って話していたらしいから、当然と言えば当然なのかな。

 自分は紗季ちゃんを観てるくらいしか楽しみがなかった。

 あと沢山の料理が出てくるので、観終わった時には腹ぺこになっていた。


 珍しい食欲増進映画としてなら使えますかね。


     満足度:★☆
 
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/618-5a40cb42
トラックバック
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
dot 2010.09.28 23:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top