2010
06.21

エルム街の悪夢

Category: 映画
 6月18日(金)東商ホールにて試写会「エルム街の悪夢」を鑑賞。

 
 あらすじ: エルム街の若者たちは一様に悪夢にうなされていた。赤と緑のストライプのセーターに顔のやけどを隠すフェドーラ帽、鉄の爪を持つ男(ジャッキー・アール・ヘイリー)の夢だった。ある日、夢を見た若者の一人が現実の世界でも殺されてしまう。殺人鬼から逃れるには眠ってはいけないと気付いた彼らだったが……。


 ウェス・クレイヴン版の「エルム街の悪夢」を観たときは寝るのが恐ろしく感じた気がしたが、今回はそんな風には感じなかった。

 基本的な”寝たらフレディに殺される”ところはそのままだけど、生前のフレディについてここまで説明されてなかったはず。

 これによって、フレディが襲ってくる意味はハッキリ伝わるが、逆に観ている側は襲われることが無い安心感があり怖さが半減してしまう。

 普通のホラー映画ならこれでいいんだろうけど、折角「エルム街の悪夢」をリメイクするんだから、観ている方も”寝たら殺される”って思わせてくれないとねぇ。

 それでも、最後の最後にはビビリましたけど・・


 2日連続のR15+指定映画は精神的に疲れます(年のせいだろうけどね)。


     満足度:★★★
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/592-886a0dc4
トラックバック
夢の中からあのフレディが襲ってくる、伝説の傑作ホラー完全リメイク。
【映画評】エルム街の悪夢 dot 未完の映画評dot 2010.07.01 10:30
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top