2010
04.19

アリス・イン・ワンダーランド

Category: 映画
 4月14日(水)東商ホールにて試写会「アリス・イン・ワンダーランド(2D版)」を鑑賞。


 あらすじ: 白ウサギと遭遇したことによって不思議の国へと迷い込んだアリス。そこは、美しくもグロテスクなファンタジーワールドで、トゥィードルダムとトゥィードルディーや、赤の女王とその妹で慈悲深い白い女王たちに出会う。


 アンダーワールドの世界観とキャラクター設定は素晴らしいと思いました。

 でも、それだけ、という感じでした。

 自分が男だからかもしれませんが、こういう世界に入り込みにくいんです。

 途中までは、ワクワク気分で観ていましたが、中盤以降は正直退屈になってしまいました。

 何時もの様に体が疲れていたせいもあるかもしれませんが、お話的に意外性が感じられなかったからでしょう。

 女性ならこの世界観にドップリ入り浸れるんじゃないでしょうか。

 会場も8割がた女性だったように思いますから。

 まして3Dならもっと楽しめるのかもしれません。

 これから観ようと思っている方には3D版をお勧めします。

 
 えっ、何?、そんなこと分かってる!、って?

 そんな声が聞こえてきそうですね。

 
 ティム・バートンの世界観をぜひ楽しんでください!


 ちなみに、自分は煙のように消えたり現れたりする猫が気に入りました。


     満足度:★★★
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/579-d3d8c75a
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top