2010
03.18

隠蔽捜査2

Category:
 「果断‐隠蔽捜査2」(今野敏/著)を読んだ。


 長男の不祥事により所轄へ左遷された竜崎伸也警視長は、着任早々、立てこもり事件に直面する。容疑者は拳銃を所持。事態の打開策をめぐり、現場に派遣されたSITとSATが対立する。異例ながら、彼は自ら指揮を執った。そして、この事案は解決したはずだったが―。警視庁第二方面大森署署長・竜崎の新たな闘いが始まる。山本周五郎賞・日本推理作家協会賞に輝く、本格警察小説。


 前作が面白く、今野氏の他作品も色々読んでいますが、この作品を兎に角早く読みたくて文庫化を待っていました。

 そしてそれは期待以上でした。

 何といっても主人公竜崎のキャラクターが良いんです。

 この人こそが”真っ直ぐな男”ですよ。

 こんな警察官が居てくれたらと、本当に願いますよ。

 今回も家庭で色々ありますし、事件も簡単には終わりません。

 流石W受賞した作品だと頷いてしまいます。

 読み終わると、より一層主人公の事が好きになります。

 これ以上ない満足感を味わいました。


 皆さんにも「隠蔽捜査」を読んでから、ぜひこの「隠蔽捜査2」を読んで欲しい!!


 そして自分は「隠蔽捜査3」の文庫化を待ち続けます・・・
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/573-891eb95a
トラックバック
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
dot 2010.03.19 18:15 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top