2010
03.10

ソラニン

Category: 映画
 3月9日(火)九段会館にて試写会「ソラニン」を鑑賞。

 18時過ぎに九段下へ着いたときには雪混じりの雨になっていて、そんな中会場入り。

 いつもは3階席だけど今回は2階席に座れました。


 あらすじ: OL2年目で会社を辞めた芽衣子(宮崎あおい)と、音楽の夢をあきらめられないフリーターの種田(高良健吾)は不透明な未来に確信が持てず、互いに寄り添いながら東京の片隅で暮らしていた。ある日、芽衣子の一言で仲間たちと「ソラニン」という曲を書き上げた種田は、芽衣子と一緒にその曲をレコード会社に持ち込むが……。


 青春映画で尚且つ、あおいチャンが出ているから観たかった作品。

 原作は全く知りません。

 20代前半の頃に皆もがき苦しんだ経験がある人には懐かしく見ることができるんじゃないでしょうかね。

 自分は正に彼女がいて、好きな事も出来ず、挙句結婚を考えて、サラリーマンになった途端に振られた頃に当てはまります(泣)。

 なので、あんな風に悩んでいる気持ちがよく分かりました。

 5人の個性がよく表現されていて、役者さんたちも良かったです。

 残念なのは、ちょっとテンポが良くないので飽きてしまう人がいるかもしれませんね。

 あと演奏のシーンをもっと観たかった。

 お話的にはそれ程ドラマチックでは無いけれど、ラストシーンのライブはジーンときました。

 もう一回観たいかな。


      満足度:★★★★
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://sk38.blog49.fc2.com/tb.php/571-1df70a83
トラックバック
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
dot 2010.03.12 17:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top